王の顔 あらすじ第15話

「都城の奪還計画」

倭軍は漢城の宮廷を蹂躙し多くの民を殺戮していました。

その頃、光海君は全国各地を転戦し、義勇軍とともに倭国軍と戦っていたのです。

行く先々で勝利を収める光海君の噂は宣祖の耳にも伝わっていましたが、宣祖は内心の嫉妬心を募らせています。

そんな中、貴人キム氏と明国は勝手に倭国と和睦を結び戦を終結させようと画策するのです。

続きを読む