王の顔・第18話のあらすじ

「宣祖に忍び寄る刺客」

ホ・ギュンは、女真族の秘密文書の驚くべき内容を話します。

この頃、女真族の国・後金(後の清国)は、ヌルハチによって勢力を強めていました。

ヌルハチは部下に「重要な密書」を送りますが、ホ・ギュンはその密書を手に入れたと言うのです。

密書を奪い返す為にホ・ギュンは命を狙われ、ここまで逃げてきたと光海君にその密書を手渡すが、そこには恐ろしい内容が!

続きを読む