王の顔・第17話のあらすじ

「カヒの選択」

義兵長ドチに言われた通り、光海君を王位につけようと謀反を企んだ」宣祖の前で証言します。

しかしその後「提調大監(ドチ)がそう言えば命は助けると取引を持ち掛けられた」と続けることに!

さすが光海君と生死を共にした義兵長です。


[スポンサードリンク]

引用:「ドチは義兵長の1人を脅し謀反の罪を着せようとしたが、光海君(クァンヘグン)によってそれを暴かれてしまう。ドチは捕らえられるが、(略)放免される。一方、カヒは王妃に説得され、光海君を廃位から守るため宣祖に仕える決心をする。」 via DATV

ドチの告発

狼狽したドチは必死に言い逃れをしますが、形勢不利は避けられません。

光海君は、ドチが義兵長に何事か囁いていたのを目撃したと言い、ドチを厳罰に処し義勇兵たちを釈放するよう宣祖に求めます。

こうしてドチは投獄されることに。

[スポンサードリンク]

カヒの苦渋の選択

また光海君も、真相が解明されるまで東宮殿に謹慎するよう申し付かります。

一方、今回の陰謀がドチの仕業である事を疑わないカヒは、彼の執拗さを警戒していました。

そして、光海君を守る為に宣祖の側室になる事を決心します!(光海君の為とはいえ、仇の側室など死ぬより辛いカモ)

ついにカヒを側室にできた宣祖は大喜びですが、カヒ「側室としてではなく、宣祖の側に仕えて心の傷を癒し、宣祖の相を変えて見せる」と言うのでした。

宣祖の思惑

光海君解放

やがて光海君と義兵長達の謀反の疑いが晴れ彼らは解放されます。

一方、捕えられたドチは今回の解放が宣祖の本心でない事を察していました。

ドチの解放

そしてドチも、貴人キム氏の働きで解放される事に。
貴人キム氏に釈放の感謝を伝えるドチですが、また新しい陰謀を考え付いた様子です。

ドチの解放を知った光海君は、その裏に宣祖の思惑が絡んでいることを知るのでした。

光海君の絶望

ある時、妓楼に居た宣祖を訪ねた光海君は、王の隣に仕えるカヒの姿を見て激しく動揺します。

カヒの残酷な仕打ちに打ちのめされた光海君は、苦しみのあまり意識を失ってしまうのでした。

目覚めた光海君の苦しみを見ていられない世子嬪のジョンファ王妃に会いカヒ宣祖の傍らに仕える理由を聞き驚きます。

カヒが王に仕える事を知り驚いたのは、貴人キム氏ドチも同じでした。

王妃の真意

王妃光海君の気持ちを知りながら、何故カヒ宣祖の元へ送ったのか本当の理由を説明します。

光海君を救うにはこれしか方法が無かったと・・・

そんな頃、王妃が危篤だとの報が届きます。

皆が見守る中、息を引き取る王妃

こうして光海君最大の理解者で庇護者を失ってしまうのでした。

新たな味方の登場

遠く離れた女真族の地から、ある男が帰ってきます。

男は光海君に保護を求める代償として女真族に関する秘密情報を与えると取引を持ち掛けていました。

その男こそ、後に光海君の右腕となり宰相にまで上り詰めるホ・ギュンだったのです。

感想

宣祖に仕えるカヒを見た光海君は胸のつぶれる思いだったでしょう。
なんと残酷な運命なのでしょうか!

しかし、強い味方のホ・ギュンがついに登場します。

王妃の庇護を失った今、きっと光海君を支えてくれるでしょう。


[スポンサードリンク]



 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button