韓国ドラマ「三銃士」第12話(最終回)のあらすじと感想

三銃士第12話のあらすじ

(ネタバレ注意!)

三銃士」もいよいよ最終回。
ドラマの最期には驚きの結末が待っていました!

最終回なので、あらすじがちょっと長いですが、最後まで読んでいただければ嬉しいです。

突然ユンソを貫いた一本の矢!

ソヒョンは動転しながらも傷ついたユンソを抱き上げて医官の元へ急ぎます。

スポンサーリンク

ヒャンソンの逆襲

そこへ駆けつけたミンソソヒョンに、「ヒャンソンの脱走」と「ダルヒャンの父の毒殺事件」を伝えます。

それを聞いたソヒョンは、直感的にユンソの災難もヒャンソンの仕業に違いない」と、側にいた武官の剣を抜き現場へ戻ります。

大声で叫ぶと、思った通りヒャンソンが出現。

激情をむき出しにするソヒョンは、身勝手な言い訳をするヒャンソンと対決。

ヒャンソンの心の闇の深さを思い知ったソヒョンは、「一緒に死んで全てを終わらせよう」とヒャンソンに剣を向けます。

しかし、ヒャンソンも矢で逆襲。矢傷にもひるまず、ソヒョンは一気にヒャンソンに一太刀を浴びせるのでした。

三銃士逮捕!

fire-400154_1280

ソヒョンが目覚めたのは宮殿の中・・・ダルヒャンの故郷では、父親の死を悲しむダルヒャンの元へスンポから手紙が届きます。

手紙には、ユンソの病状は予断を許さぬ事。また、ヒャンソンは逃亡中に追手の兵の矢に撃たれ崖下の川に転落。その後、下流で遺体が発見された」と書かれていました。

その時、捕吏が現れダルヒャンが逮捕されてしまいます。

彼の突然の逮捕劇の裏には、またしてもキム・ジャジョムの暗躍がありました。

ヒャンソンが落命した事を知ったジャジョムは、彼女とソヒョンの関係利用して生き残りを図ろうとしていました。

ジャジョム仁祖に、「ヒャンソンソヒョンはずっと前から知り合いであり、安州で起こったヨン・ゴルデに絡む事件の主犯格として、ヒャンソンを "人身御供" に仕立て逮捕させたこと。そして、その事を恨んだヒャンソンが世子夫妻に復讐を企てた事」を知らせ、自分の陰謀を隠蔽しようとしたのです。

→ 参考:第9話第10話

仁祖は安州事件の洗い直しを命じ、「三銃士」と名乗る謎の集団が事件に関わっていたことを突き止めます。

また、事件の頃、ソヒョンスンポミンソも安州にいた事が判明するのでした。

騙されたことに激怒した仁祖は、スンポミンソを拘束し、更にダルヒャンも逮捕させたのです。

三銃士の正体

尋問場に仁祖が現れ、三銃士に脅迫された監察使が王への報告書を書き換えた事が判明、ダルヒャンに「スンポミンソの他に誰が三銃士なのか」を問い詰めます。

ソヒョンを疑う仁祖に、ダルヒャンは「自分がそうだ!」と答えるのでした。

仁祖を欺く行為に世子自らが関与した事を隠すためでした。

全ては、「自分たち三銃士の責任だ」という筋書きにしてしまいます。

スポンサーリンク

ソヒョンの告白

そして仁祖は、三人の極刑を命ずる事に。

その頃、ソヒョンは、ダルヒャンが自分を庇った事を知ります。また、ユンソが危篤状態であることも知る事に。

ダルヒャンスンポミンソの三人の刑の執行の日、ソヒョンが現れます。

覚悟を決めたソヒョン「自分が三銃士の一人である事」を白状し、三人の助命を懇願します。この言葉を聞いた仁祖は刑の執行を中止しますが、責任を取ってソヒョンは世子の位を返上すると奏上。

すると仁祖は、今度は四人まとめて刑を執行しろと命令。

刑が執行され四人の命が尽きかける直前、仁祖は刑を中止、辛うじて四人は命を救われるのでした。

こうして、この場は一旦「仁祖預かり」となり、その後の処断は後日協議することになりました。

三銃士の師チェ・ミョンギルキム・ジャジョムを引き据えた仁祖ソヒョンに対する不満と猜疑心をぶちまけます。

世子廃位を口にする仁祖「廃位せずとも監視を強化すれば良い」と意見を述べる二人でしたが、今回はたまたま利害が一致したようです。

ユンソのその後

一方、ソヒョンは内官たちの話でユンソが死んでしまったのではないかと誤解、悲嘆に暮れていました。

そこへひょっこりと、ユンソが現れます!

清国軍の朝鮮侵攻

horse_n_woman

数ヶ月後のこと。

清のヨン・ゴルデ将軍は、命により朝鮮へ侵攻を開始。

これが世に名高い丙子胡乱です。

怯える仁祖は逃亡を図りますが、結局清軍の捕虜に。

朝鮮は清の軍門に降り、ソヒョン世子とユンソが人質として首都瀋陽に連行されます。

丙子胡乱は、1636年から1637年にかけて、清が朝鮮侵攻し制圧した戦いのことで、仁祖が皇帝ホンタイジに向かって「三跪九叩頭の礼による臣下の礼を取り、許しを乞うた」歴史的な事件です。

三銃士との再会

二年後のこと。

ダルヒャンは王命で、瀋陽に到着。

楽しみにしていた三銃士に会えず、ダルヒャンはガッカリ。

仕方なく出かけた酒場で騒ぎが起き、そこに突然現れた満州服姿のスンポ、そして女装のミンソも現れます!
そこへ、ソヒョンの「手を貸せ!」という命令が飛びダルヒャンも参戦することに。

ダルヒャン三銃士の久々の再会でドラマはついに幕を!

ところが・・・

新たな展開の始まり

キム・ジャジョムの元を訪ねて来た人物の顔を見たジャジョムが驚愕の表情を浮かべています。

それは、なんと死んだはずのヒャンソン

そして、彼女は新たな野望を心に秘めていました。

第12話の感想

いかがだったでしょうか?
あっという間の12回でした。

手に汗握る展開のせいか、とても短かった気がします。

ヒャンソンは何と!生きていたのですネ・・・

本当にしぶとい、根っからの悪女としか言いようがありません。

本当なら、ドラマは第2部へ向かうところなのですが(元々そういう予定)、現在のところ製作は始まっていないようです。

本家のBBC製作「三銃士(The Masketeers)」は、第3部までの構成になっていますので、韓国ドラマ版の続きはどうなるのでしょうか?

気になりますネ。

→ 参考:マスケティアーズ(三銃士)のあらすじと感想

定額制動画見放題のHuluで全話視聴可能です(もちろん韓国ドラマも)・・・
スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

スポンサーリンク

韓国ドラマ『三銃士』あらすじ一覧 1話~12話
01話 02話 03話 04話 05話 06話
07話 08話 09話 10話 11話 12話

News! 韓国ドラマ『三銃士』の後継番組として『そして誰もいなくなった』(アガサ・クリスティー)が11月27日(日)夜9時から放送決定しました。⇒ あらすじ・キャスト・見どころ等

三銃士(The three masketeers)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『三銃士』
波乱の人生を生きた昭顕世子(ソヒョンセジャ)とダルヒャン、ホ・スンポ、アン・ミンソら銃士たちが朝鮮半島と中国大陸を股にかけ国を守るために繰り広げる壮大な歴史アドベンチャー。

公式サイト

NHK公式サイト:三銃士 - NHK

tvN公式サイト:tvN(韓国語)

おすすめ韓国ドラマ一覧