韓国ドラマ「三銃士」でアン・ミンソを演じるチョン・ヘインはイ・ジュンギの再来と呼ばれる逸材だった!

チョン・ヘインは、韓国ドラマ「三銃士」で昭顕世子(ソヒョンセジャ、演イ・ジヌク)の護衛武官アン・ミンソを演じています。

ドラマ「三銃士」のアン・ミンソは女性にモテモテのイケメンのツンデレ男子。

ドラマの中でも、存在感ある演技をしています。

スポンサーリンク

チョン・ヘイン演じるアン・ミンソの役柄

三銃士」の第12話(シーズン1最終回)では、瀋陽の酒楼でチャイナ服に身を包んだ女装姿で登場すると言うビックリシーンもありなんともユニークな存在なのです。

しかも・・・アン・ミンソはなんと!僧侶から銃士になったと言う変わり種です。

無駄な殺生を好まないというストイックな一面を持ち、そういう意味では同僚で豪快なホ・スンポ(演ヤン・ドングン)とは正反対のタイプ。

生まれや性格が全く違うが仲が良く、お互いの信頼関係抜群のダルヒャン、スンポ、そしてミンソが昭顕世子(ソヒョンセジャ)を守り大活躍するシーンはドラマの見どころでもあります。

チョン・ヘインはポスト イ・ジュンギと呼ばれる逸材

さて、アン・ミンソを演じるチョン・ヘインは、まだ俳優デビューから間もないラッキーボーイ。しかも、イケメン・ツンデレ俳優の代表格であるイ・ジュンギの再来とも呼ばれる逸材なのです!

確かに、彼の風貌はどことなくイ・ジュンギに似通ったイメージがありますネ。

チョン・ヘインは1988年4月1日生まれの28歳(2016/9/13現在)・・・

デビューは、2014年のドラマ百年の花嫁で、チョン・ヘインはアイドル歌手として登場しています。

百年の花嫁

チョン・ヘインのプロフィールと出演ドラマ

デビュー時の年齢は26歳と少し高めなのは、大学在学中に兵役を経験しているため。

その後、ドラマ「三銃士」で主役級にキャスティング、2015年「ディア ブラッド ~私の守護天使」、「応答せよ1988」と、立て続けにヒット作品に出演しています。

スポンサーリンク

チョン・ヘインのストイックな一面

ドラマ「三銃士」ではストイックな一面を持つ役柄を演じていますが、その人柄を示す逸話をご紹介します。

チョン・ヘインは兵役を終えた後、自分の将来についてじっくり考えた結果、俳優となる道を選んだようです。

その為に、大胆な肉体・精神改造を断行。

肉体改造の為に始めたダイエットはなんと13キロ減に及んだとか!

さらに、内気な性格を直すため積極的に社会へ出て幅広く対人関係を築くなど努力を惜しまなかったそうです。

そんな努力の甲斐あって、デビュー前に知名度が急上昇、いきなりTV朝鮮(ケーブル放送)の話題ドラマ「百年の花嫁」にキャスティングされる幸運をつかんだのです。

photo by: wowkorea.jp

スポンサーリンク

韓国ドラマ『三銃士』あらすじ一覧 1話~12話
01話 02話 03話 04話 05話 06話
07話 08話 09話 10話 11話 12話

News! 韓国ドラマ『三銃士』の後継番組として『そして誰もいなくなった』(アガサ・クリスティー)が11月27日(日)夜9時から放送決定しました。⇒ あらすじ・キャスト・見どころ等…放送終了

三銃士(The three masketeers)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『三銃士』
波乱の人生を生きた昭顕世子(ソヒョンセジャ)とダルヒャン、ホ・スンポ、アン・ミンソら銃士たちが朝鮮半島と中国大陸を股にかけ国を守るために繰り広げる壮大な歴史アドベンチャー。

公式サイト

NHK公式サイト:三銃士 - NHK

tvN公式サイト:tvN(韓国語)

おすすめ韓国ドラマ一覧