News!

イニョプの道」が再放送開始!2017年4月22日(土) より! !

チョン・ユミが出演したおすすめドラマ総ざらい【保存版】

この記事の所要時間: 558

NHK-BSプレミアムの韓国ドラマ『イニョプの道』でヒロイン、イニョプ役を演じたチョン・ユミ

大きな目とキュートな笑顔がとても印象的で、一度見たら忘れられない個性を持った女優です。

チョン・ユミは脇役で活躍した女優ですが、最近ではその演技力が評価され、主演ドラマが増えてきました。

悪役も見事に演じきれる貴重な女優として人気も上々です。

[スポンサーリンク]



photo by: wikiwand

2008年に出演したドラマ『大王世宗』では、脇役にもかかわらず、日本向けのドラマ紹介番組で、主役並みの扱いでメイキング映像まで撮影し紹介されたチョン・ユミ。

この頃からその存在感には一目置かれていた証拠です。

チョン・ユミのデビューは2004年のドラマ『愛情の条件』、以来12年の月日が流れ、彼女も30才台を迎えて演技にますます磨きがかかってきました。

そこで、チョン・ユミが出演した話題作ドラマを追いながら彼女の魅力に迫ってみたいと思います。

テレビドラマ編

最新の話題作から順に追ってみましょう。

2016年「マスター-麺の神」

20160811_master_w300

photo by:©KBS

「マスター-麺の神」は2016年5月から6月にかけてKBSで放送された社会派ヒューマンドラマ

麺づくりの男たちが復讐のために腕を競うという内容のドラマで、チョン・ユミは両親のかたき討ちを心に秘めた検事のチェ・ヨギョン役を演じました。

共演は、チョン・ジョンミョン(ムミョン役)、チョ・ジェヒョン(ギム・ギルト役)

視聴率:7.3%(ニールセン)

2015年 「六龍が飛ぶ」

高麗を倒し李氏朝鮮王朝を打ち立てた6人の英雄たち(六龍)を描いたドラマです。

主役のイ・バンウォン(朝鮮第3代王)を演じたのはユ・アインでした。

「六龍が飛ぶ」で、チョン・ユミはチョン・ドジョンとイ・バンジの男二人から愛されるヨンヒ役を演じました。

視聴率:17.3%

2014年 「イニョプの道」

ヒロイン、クク・イニョプ役として両班から奴婢の身分に転落してしまう悲劇の女性を演じました。

どん底から立ち上がり名誉と愛を取り戻していくさまが印象的でした。

視聴率:4.7%(CATV)

2014年 春の輪舞曲(ロンド)

韓国ドラマの定番・財閥の息子との格差愛、実の母と育ての母の間で葛藤する女性が試練を乗り越えていく心温まるラブストーリーです。

チョン・ユミは獣医のユンジュ役として登場、明るく前向きなヒロインを演じました。

視聴率:15.1%

2013年 ワンダフルママ

露店商から身を起こし大金持ちとなった母親のボクヒが認知症になる事がきっかけで、3人の姉弟が成長していく過程を描くファミリードラマ。

チョン・ユミは、ボクヒの娘でブランド大好き娘のコ・ヨンチェ役を演じました。

視聴者も泣かせたチョン・ユミの涙の演技が見ものです。

視聴率:9.2%

2012年 屋根部屋のプリンス

大ヒットドラマとなったタイムスリップ時代劇でJYJのユ・チョンとハンジミンが共演したドラマです。

300年前の朝鮮時代から現代のソウルにタイムスリップしてきた朝鮮の王子と屋根部屋で暮らす女性との奇妙な恋を描きます。

ドタバタありのラブコメですが、実は現代で出会った登場人物達は朝鮮時代からの因縁を持っていたという設定。

チョン・ユミは、朝鮮時代の王子の妃の生まれ変わりのホン・セナ役で登場。

悪女セナ役を熱演しました。

視聴率:17.3%

2011年 千日の約束

アルツハイマー症を患った女性の苦しみとその女性に寄り添う男性の献身的な愛を描いたドラマです。

[スポンサーリンク]

主演はキム・レウォンとスエ。

チョン・ユミは、男性の婚約者で幼なじみ、病院の理事長を父に持つセレブな女性ノ・ヒャンギを演じます。

キム・レウォンを純粋に愛する役どころで視聴者の心を響かせました。

視聴率:15.2%

2010年 トンイ

李氏朝鮮時代第21代王・英祖の生母で、粛宗の後宮であった庶民出身の淑嬪崔氏トンイの波乱万丈の人生を描いたドラマ。

主演は、ハン・ヒョジュ。

チョン・ユミは、監察府(カムチャルブ)の冷徹な監察女官チョン・イム役で登場。

最初はトンイを敬遠しますが、後にトンイを守り続ける強い味方になります。

視聴率:33.7%

2009年「宝石ビビンバ」

四種類の宝石、翡翠(ビチュイ)、ルビー(ルビ)、珊瑚(サノ)、琥珀(ホバク)の名前を持つ姉弟の恋愛模様を描いたドラマです。

チョン・ユミは、珊瑚(サノ)の恋人イ・ガンジ役で登場。

翡翠(ビチュイ)の食道を手伝う性格のいい明るい女性を演じました。

視聴率:25.8%

2008年 大王世宗

名君として讃えられ、ハングル文字生みの親として知られる朝鮮第4代王・太宗(テジョン)を描いたドラマです。

主演は、キム・サンギョン。

チョン・ユミは、両班の娘ハン・ダヨン役で登場。

明に献上され、永楽帝の側室となる女性を演じました。(時代劇初挑戦作)

視聴率:22.3%

映画編

チョン・ユミは、映画でも注目される女優です。

2014年には映画初主演となるホラー映画『トンネル3D』に出演して話題を呼びました。

2014年 トンネル3D

チョン・ユミが主役を演じた「フル3D撮影」の韓国ホラー映画です。

20年間出入り禁止のトンネルで起こる恐怖を描いた作品で、チョン・ユミのホラー初出演映画。

チョン・ユミは、ヒロインのウンジュ役で登場、シャイで清純な女子大生役を演じました。

2012年 ワンダフル・ラジオ

かつて人気アイドルグループのメンバーだった落ち目の女性DJが「ワンダフル・ラジオ」と言う番組で起死回生の奇抜な企画を成功させ、人気番組へと育てるという映画。

主演は、イ・ミンジョン。

チョン・ユミは、放送作家のナンソル役で登場、彼女のラジオ作家ぶりが見ものです。

2011年 きみはペット

日本で放送された小雪、松本潤共演でドラマをチャン・グンソク主演で映画化し話題となった作品です。

チャングンソク、キムハヌル主演。

ペット希望のイケメン男子と出版社でバリバリ働くキャリアウーマンの奇妙な同居生活を描きます。

チョン・ユミはヒロインのキム・ハヌルのライバル、イ・ヨンウン役で登場。

2007年 ファン・ジニ

ハ・ジウォンが演じたドラマ版『ファン・ジニ』とは全く違うストーリー展開の映画です。

主演はソン・ヘギョ。

チョン・ユミはジニの小間使いイグム役を演じました。

まとめ

ドラマに映画に大活躍の女優チョン・ユミですが、日本での人気もますます高まっているようです。

今後も、その爽やかでハツラツとした魅力を発揮して、皆を楽しませてくれる作品に出演して欲しいものです。

関連記事

[スポンサーリンク]

公式サイト



楽天市場総合ランキング
1位
2797円(送料別)
4時間で4,800本突破!!\お気に入り登録がおススメ/次回販売スタートは3/4 19時から
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
ショップオブザイヤー受賞
soulberry
2位
1566円(送料込)
クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース☆送料無料☆
レビュー平均:4.62
レビュー件数:11633
爽快ドリンク専門店
3位
4298円(送料込)
※SALE品のため返品交換不可となります。 ※お一人様1セットまでのご注文とさせていただきます。
レビュー平均:4.29
レビュー件数:1577
Alto Libro

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ