「トピックス」の記事一覧


チョン・ユミが出演したおすすめドラマ総ざらい【保存版】

この記事の所要時間: 558

NHK-BSプレミアムの韓国ドラマ『イニョプの道』でヒロイン、イニョプ役を演じたチョン・ユミ。2004年のドラマ『愛情の条件』でデビュー以来12年の月日が流れ、演技にますます磨きがかかってきました。そこで、チョン・ユミが出演した話題のおすすめドラマを追いながら彼女の魅力に迫ってみたいと思います。

下女になったイニョプの身分とその扱い(階級制度)

この記事の所要時間: 332

イニョプの道、第9話あたりで下女のイニョプ(チョン・ユミ)とタンジ(チョン・ソミン)のいずれかが他家もしくは市場で売られることになるエピソードが語られます。

ドラマのあらすじは、あらすじ紹介のページを見てもらうとして、ここでは朝鮮の身分制度と下女たち奴婢(ノビ)の取扱いについて語ってみたいと思います。

イニョプの道クク・ユのモデルとなった府院君は?

この記事の所要時間: 317

イニョプの父クク・ユは府院君。李成桂の朝鮮建国を助けた建国の功臣であり、かつ現在の王・太宗の信頼も厚い人物のようです。そこで、イ・ソンゲとイ・バンウォンという二人の王に仕えた建国の功臣で院君の称号を得た人物にクク・ユのモデルとなる人物がいたのかどうかを探ってみました。

イニョプの悲劇は何故起こったのか?

この記事の所要時間: 358

イ・ソンゲの密命を受け、王朝転覆の謀反人としてイ・バンウォンによって命を落としたククユ。王父子と葛藤、高麗の残党マンウォルダンの暗躍の犠牲者となったクク・イニョプにどうして悲劇が訪れたのでしょうか?

「イニョプの道」サウォルの物語

この記事の所要時間: 327

「イニョプの道」のあらすじを語る時、忘れる事が出来ない登場人物が下女のサウォルです。本名はわかりませんが、自分でも皆からも「サウォル」と呼ばれていました。サウォル(sa-wol)の韓国語の意味は、漢字で「四月」という意味です。四月という春の名前を持つ彼女は、その名の通り暖かくイニョプを見守り続ける女の子ですが・・・

「イニョプの道」、タンジとユンソ~もう一つの物語

この記事の所要時間: 35

韓国時代劇「イニョプの道」は、チョン・ユミ主演の主人公クク・イニョプの戦いと恋を描いたドラマですが。「イニョプの道」の原題「下女たち」が示す通り、実はもう一つのドラマ(インサイド・ドラマ)が語られているのです・・・それが下女タンジと両班の御曹司ユンソの恋物語。

ちょっと一息♪【愛のキューピッドは一体だれ!?】

一夜にして下女に転落した主人公クク・イニョプチョン・ユミ)と謎の男ムミョンオ・ジホ)、イニョプの元婚約者のウンギキム・ドンウク)、イニョプのライバルユノクイ・シア)たち4人の恋と嫉妬をドラマの柱に、父の無実を晴らすために力強く生きていく主人公の姿を描きます。(登場人物と相関図

[スポンサーリンク]

サブコンテンツ

このページの先頭へ