韓国ドラマ「イニョプの道」、第12話あらすじ

この記事の所要時間: 246

第12話のポイント

イニョプは、下女のオギの不審な死に疑念を抱き、犯人と黒幕を探り出す為、義禁府の壁に上訴文を貼るという思い切った手に出ます。

訴えは功を奏したかに見えましたが、イニョプも逮捕。主人を訴えた重罪で投獄されることに。絶体絶命になったイニョプに救いの手は!そして、イニョプを奪い返すチグォンの奥の一手とは?

botan_flower

オギの亡き骸には何者かに襲われた形跡が残っていました。

ウンチャム邸では、逃亡したオギを匿ったこと、彼女が不慮の死を遂げた事の全ての責任を取らされ下女長のヘサン奴婢頭のムミョンが解雇されてしまいます。


[スポンサーリンク]



命を落とした可哀想なオギは奴婢たちの手によって埋葬されることに。

新しく奴婢長となったプンイが威張り散らして下男たちにそれを命令していました。

ウンギの変貌

ある朝の事ウンギムミョンを呼び、これからは自分付の下男として使えるよう命令します。

通りかかったイニョプが、その横暴な態度を見て、ウンギらしくないと言うと、 「高貴な人間が奴婢を扱う態度はいつもこうで、当然の事」と平然と言い返します。、、

まるで、人が変わったようなウンギでした。(何かありそうですネ)

maids-article-640

貼り紙事件

一方オギの死が、うやむやにされるのが我慢できないイニョプタンジ、それにサウォル

[スポンサーリンク]

墨と紙をユンソの部屋から盗み出し、上訴文を義禁府の壁に貼りだすことに。

そうこうする内、外出禁止令の時間となり兵に追われて逃げ惑う三人。

翌日、貼り紙がされた義禁府の前ではひと騒動が起き、兵たちが訴えの調査の為、ホ・ウンチャム邸へ乗り込んでくるのでした。

貼り紙を書いたのは誰だとの問いにイニョプが名乗り出ます。

その頃、王のバンウォンは、イニョプが王に会い、全てを話すという事を聞き会見を承諾していました。

イニョプ万事休す

今回のオギの死は思わぬ波紋を呼び、ユン氏は危機に追い込まれますが、そこは悪賢い彼女の事、一計を案じる事に。

まず、容疑者として下男のプンイが捕えられます。

次に捕えられたのは、なんとイニョプだったのです!

このままでは、イニョプは高貴な主人の罪を訴え出た科で極刑になってしまいます。

そこで、ムミョンはキム・チグォンに会いイニョプ救出の相談をするのですが、チグォン意外な作戦を口にするのでした。

そして、そこにウンギも現れます。

感想

s_korean_chogori

オギをあやめたのは欲に目が眩んだプンイ、そしてユン氏の陰謀だったのですネ。

不正と理不尽を赦せないイニョプは、字を書けると言う特技を生かし義禁府にいきさつを書いた上訴文を貼り付けますが、逆に投獄されてしまう事に。

両班の主人を批判したり訴えたりするのは、厳しい身分制度を基本とするこの時代の朝鮮では冒してはならないタブーだったのです。

かくして、重い罰を受ける事になったイニョプに生き残る道はあるのでしょうか?

ドラマ用語の補足

義禁府(ウイグムブ)は、朝鮮時代の警察業務を執行した機関です。

同じ警察機関として捕盗庁(ポドチョン)と言うのがありますが、こちらは一般の犯罪を担当する部署でした。

義禁府は、王命により王族、政治犯、反逆罪など大罪人の捜査処罰を行ったほか、身分制度など儒教の教えに背く犯罪も扱いました。

[スポンサーリンク]

公式サイト



楽天市場総合ランキング
1位
2678円(送料込)
楽天グルメ大賞2013、2014連続受賞 楽天総合ランキング3日連続1位(2014年1月11〜13日,3月14日〜16日)
レビュー平均:4.45
レビュー件数:11531
もつ鍋・水炊き 博多若杉
2位
6480円(送料込)
♪子供服 福袋♪
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
キムラタン楽天市場店
3位
1566円(送料込)
クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース☆送料無料☆
レビュー平均:4.62
レビュー件数:11594
爽快ドリンク専門店

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ