[スポンサードリンク]


「馬医(バイ/マウィ)」のあらすじと感想-掲載内容

馬医 あらすじ 全50話の感想とキャスト・相関図・登場人物、DVD情報等の記事を掲載しています。
また、おすすめの韓国ドラマも紹介していますのでドラマを楽しく観賞するための参考情報としてご活用ください。

新着記事5件

『馬医』あらすじ一覧 1話~25話
第01話 第06話 第11話 第16話 第21話
第02話 第07話 第12話 第17話 第22話
第03話 第08話 第13話 第18話 第23話
第04話 第09話 第14話 第19話 第24話
第05話 第10話 第15話 第20話 第25話
『馬医』あらすじ一覧 26話~50話
第26話 第31話 第36話 第41話 第46話
第27話 第32話 第37話 第42話 第47話
第28話 第33話 第38話 第43話 第48話
第29話 第34話 第39話 第44話 第49話
第30話 第35話 第40話 第45話 第50話

 

『馬医』あらすじ概要

馬医(前編)

価格:1,512円
(2014/11/10 16:02時点)
感想(5件)

時は、17世紀後半。李氏朝鮮第18代王の顕宗(ヒョンジョン、トンイに登場する粛宗の父)の治世のこと。
一介の馬医(馬を治療する獣医師)から身を起こし、王の主治医にまで上り詰めた実在の医師ペク・グァンヒョン
(1625~1697)の人生を描いた歴史ドラマ。
ドラマは、単純な立身出世物語に終わらず、グァンヒョンの出生に隠された謎や
グァンヒョンを取り巻く女性達とのロマンスなどバラエティに富んだ展開となっています。

主演、チョ・スンウ(2011 映画 パーフェクトゲーム)。共演、イ・ヨウォン善徳女王)。
「2012 MBC演技大賞」で大賞を受賞した作品です。
「動物も人間も命の重さは変わらない、人間も命の重みに貴賎はないと言う医師としての博愛の心」が、
本作品の底流に流れるテーマになっています。

グアンヒョンの師匠「舍巖道人(サアムドイン)」

キャスト紹介

舍巖道人グアンヒョンが流刑先から逃亡し、清国で医術の修行をする頃からの師匠にあたります。

第28話29話にそのあたりのエピソードがまとめてありますが、舍巖道人との出会いは亡き師コ・ジュマンの遺書に指示された内容によるものでした。

実はそれ以前にも、幼い頃のグアンヒョンの命を救った謎の医師としてドラマに登場しています。
第4話5話

グアンヒョンの姉弟子「ソ・カヨン」

キャスト紹介

ソ・カヨングアンヒョンの師匠「舍巖道人(サアムドイン)」の弟子で、グアンヒョンの姉弟子にあたる女性。

ソ・カヨンとグアンヒョンの出会いは、馬医 29話で、舍巖道人とともに朝鮮を出て清国に向かうところから始まります。
最初は、グアンヒョンにライバル意識を燃やしますが、彼の医術の実力を認め、後に「兄貴」と呼ぶようになって行きます。

▲ このページのトップへ

[スポンサード・リンク]


[スポンサードリンク]

おすすめ韓国ドラマ一覧


coach

MTBlog50c3BetaInner

スポンサードリンク

あらすじ一気読み

スポンサードリンク

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.13-ja

検索

Custom Search

検索

奇皇后


arrow020_08『奇皇后』のあらすじと感想


太陽を抱く月


arrow020_08『太陽を抱く月』のあらすじと感想


馬医(バイ


arrow020_08『馬医』のあらすじと感想


カテゴリ

記事の更新中...