「『馬医(バイ/マウィ)』のあらすじと感想」注目記事

最新記事

スポンサーリンク

「馬医(バイ/マウィ)」のあらすじと感想-掲載内容

馬医 あらすじ 全50話の感想とキャスト・相関図・登場人物、DVD情報等の記事を掲載しています。
また、おすすめの韓国ドラマも紹介していますのでドラマを楽しく観賞するための参考情報としてご活用ください。

『馬医』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『馬医』あらすじ一覧 26話~50話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

『馬医』あらすじ概要

時は、17世紀後半。李氏朝鮮第18代王の顕宗(ヒョンジョン、トンイに登場する粛宗の父)の治世のこと。
一介の馬医(馬を治療する獣医師)から身を起こし、王の主治医にまで上り詰めた実在の医師ペク・グァンヒョン(1625~1697)の人生を描いた歴史ドラマ。
ドラマは、単純な立身出世物語に終わらず、グァンヒョンの出生に隠された謎や
グァンヒョンを取り巻く女性達とのロマンスなどバラエティに富んだ展開となっています。

主演、チョ・スンウ(2011 映画 パーフェクトゲーム)。共演、イ・ヨウォン善徳女王)。
「2012 MBC演技大賞」で大賞を受賞した作品です。
「動物も人間も命の重さは変わらない、人間も命の重みに貴賎はないと言う医師としての博愛の心」が、
本作品の底流に流れるテーマになっています。

続きを読む

全話のあらすじ総ざらい(その3)

第20話~25話では、グアンヒョンがカン・ドジュンの息子であることが判明し、思い悩むグアンヒョンの姿と、ミョンファンが執拗にグアンヒョンの命を狙うエピソードが描かれます。

第26話~30話では、恩師コ・ジュマンを失った傷心のなか、逃亡したグアンヒョンが新たな師、舍巖道人(サアムドイン)とともに清国へ渡り修行に励むことになります。

続きを読む

「舍巖針法(サアムチムボプ)」の見事な施術で世子(セジャ)の出血を何とか止めたグアンヒョン

次は、傷口の消毒を完璧に行い再び毒が体に入らぬ様にする(敗血症の予防)だけでした。

しかし、ヒョンウク「治腫指南(チジョンジナン)」を見たことがないグアンヒョンは必ず治療に失敗するだろうと不吉な予言をするのでした。

続きを読む

全話のあらすじ総ざらい(その2)

第11話~15話では、馬医から人医を目指すことを決心したグアンヒョンが困難に出会いながらも医師採用一次試験合格を果たすというエピソードが展開されます。

第16話~20話では、馬医としての経験と知識が次第にグアンヒョンの人医としての才能を開かせる様子が語られます。

また、恩師コ・ジュマン、そしてグアンヒョンの生涯の敵となるイ・ミョンファンがこの頃から頻繁に登場するようになります。

続きを読む

許浚(ホ・ジュン・1539年 - 1615年)

20150625hojun

1571年現在、内医院僉正(ネイウォン・チョムジョン、従四品相当)に任官したと言う記録が残っているので、第14代国王・宣祖(1567-1608)、第15代国王・ 光海君(1608-1623)の頃に活躍した人と思われます。

続きを読む

スポンサーリンク



おすすめ韓国ドラマ一覧

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

韓流スタープロフィール


arrow020_08韓流スタープロフィールとドラマ


『奇皇后』

News!

奇皇后


馬医(バイ)

馬医

馬医(バイ)

スポンサーリンク

人気時事

Powered by Movable Type 5.2.12


スポンサーリンク

記事の更新中...