物語の始まり

第01話arrow_pinkイ・ミョンファンカン・ドジュンチャン・インジュの出会いと離別

物語が始まるのは、17世紀朝鮮王朝16代王仁祖(インジョ)が治める時代。

共に医師を目指して切磋琢磨する若者たちが、ある事件に巻き込まれ、その後の人生を大きく変えてしまうことになる物語の始まりです。


スポンサーリンク


目次

『牧場で暴れ馬を一瞬にして制圧するミョンファン。
牧場を訪れたドジュンは馬を素早く治療する馬医達を見て好奇心を感じる。
王室医療機関と同時に医生教育機関である典医監で会うことになるドジュンとミョンファン。
典医監には大提学デジェハク大鑑の長男で良家出身のドジュンと馬医の息子であるミョンファンに対する噂が広がるが...』
引用:(馬医(MBC公式サイト)

典医監の学友たち

チョ・スンウ「馬医」OST CD(日本版)

価格:3,600円
(2014/11/10 16:25時点)

馬医の家系に生まれ天才と呼ばれるほどの才能があるイ・ミョンファンは、医師の養子となり医生登用試験に臨みます。

一方、科挙を首席で合格した名家出身のカン・ドジュンは、高級官僚への道を捨て敢えて医師を目指していました。

医生登用試験に合格したドジュンとミョンファンは、典医監(医師の教育をする施設)へと入学し、『鍼の鬼』と異名を持つチャン・インジュと出会い、お互いに切磋琢磨しながら交友を深めていました。

数年後、医官試験に主席合格したドジュンは町の医者に、そしてミョンファンは王族の診療に当たる内医院の医官になります。

読書人としての両班が医師になることは「賤しい事」と思われていた朝鮮で、宮廷医院の内医院ではなく、敢えて町医者を選んだカン・ドジュンは当時としては相当の変人と思われていたでしょう。

『医官を目指すのは両班に続く階級、中人(チュンイン)に属するものが多かった』とされている由縁です。

引用:韓国ドラマ・ガイド 馬医 前編 (教養・文化シリーズ)
馬医とは

馬医は文字通り、『馬の治療に当たる獣医』の事で、宮廷にある司僕寺(サボクシ)で働く馬医達と、地方の牧場で馬の官吏を行う馬医達がいました。

韓国時代劇を良くご覧になる方は、中国に対し貢物の一つとして馬を献上する習慣があり、馬の官吏や治療を行う馬医の活躍の場が与えられていました。
しかし、馬医の社会的地位は大変低かったようです。
via:(韓国ドラマ・ガイド 馬医 前編 (教養・文化シリーズ)

疑惑

そんなある日、仁祖の息子である昭顕世子(ソヒョンセジャ)が病に倒れこの世を去ってしまいます。

その世子の死因にドジュンは疑問を持ち、陰謀で世子は殺されたのではないかと疑い内部を探っていました。

仁祖と昭顕世子の関係
『昭顕世子は、仁祖の長男で、母は仁烈王后・韓氏』
引用:(朝鮮王朝実録改訂版、朴永圭著)

とあります。

1636年に、清に屈辱的な敗北を喫した丙子の乱で、昭顕世子は中国の瀋陽へ人質として送られますが、瀋陽にあって清と朝鮮の外交を担当、次第に清はソヒョン世子と外交交渉するようになったようです。

1645年に人質から解放され朝鮮に帰国しますが、その二か月後に病死したと記録に残されています。

清に対して影響力を持つ昭顕世子に危機感を感じた仁祖が、毒殺により暗殺したのではないかとの噂も残っています。
via:(朝鮮王朝実録改訂版、朴永圭著)

裏切りと悲劇の始まり

ミョンファンはドジュンに協力し、陰謀の首謀者を発見しますが、捕らえられた上に、毒殺に関与した医者ヒョンイクに脅迫され、『己の命か、出世か選べ』と言われドジュンを裏切ってしまいます。

親友ミョンファンの裏切りによりドジュンは処刑され、次の矛先はドジュンの妻と生まれた子供に向けられました。
「子供が女なら奴婢、男なら殺せ」と勅命が下り、子供の性別を確かめようと沢山の兵士達がドジュンの妻の元に押し寄せます。

果たして、子供の性別は男。この子供の運命は...!?

第1話の感想

医者を目指して共に学んで友情を育んだ友たちに何が起こったのでしょうか?

ミョンファンは昭顕世子の治療に毒が使われた可能性を突き止めますが、世子の毒殺の陰謀を暴こうと世子の居所に忍び込んだドジュンの事を密告してしまうのです。

『密告せねは命はない、しかし協力すれば将来の出世を助ける』との選択を迫られた結果でしたが、ミョンファンは権力志向の強い人間だったのでより高い身分を選び友を裏切る決心をしたのでした。

この事が、結局破滅の道への選択だったことを、この時ミョンファンは知る術もなかったのでしょう。


第2話では、グアンヒョンと名付けられた男の子が成長して花の都へ出ていき、運命の女性と出会うエピソードが描かれることに・・・都ではどんな冒険が待っているのか!?

スポンサーリンク

 

 

馬医(マウィ,Horse Doctor)動画関連検索・公式サイト情報

韓国歴史ドラマ、『馬医』


馬医」は、17世紀後半、李氏朝鮮第18代王の顕宗(ヒョンジョン、トンイに登場する粛宗の父)の治世の頃、一介の獣医師から身を起こし、王の主治医にまで上り詰めた実在の医師ペク・グァンヒョン (1625~1697)の人生を描いた歴史ドラマ。

公式サイト&紹介動画

【PR】DVD (9disc BOX) / 馬医 VOL.1 (MBC韓国ドラマ)



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button