第03話 ペク・ソックの死

第03話arrow_pinkミョンファンの追手から逃げる途中で川に飛び込み追跡を振り切った2人。
川で溺れたヨンダルを介抱する内に、グァンヒョンはヨンダルが女の子であることに気付きます。

女であることを秘密にしてほしい、と言うヨンダルを何かと気遣うグァンヒョン。
苦労を共にし、二人の距離が段々と縮まります。


スポンサーリンク


目次

『ならず者とミョンファンの部下カン・ジョンドから逃げたグァンヒョンとヨンダル、グァンヒョンはヨンダルが女の子という事実を知ることになる。

一方、孝宗は昭顕世子の死に関する内容を報告を受けた後、ドジュンの無実を広く明らかにし、一族の全てのものを冤罪を晴らして身分回復することを命じる。
この知らせを聞いたソックは12年前に12年前自分が見た殺人...』


引用:(馬医(MBC公式サイト)

追手からの逃亡

チョ・スンウ「馬医」OST CD(日本版)

価格:3,600円
(2014/11/10 16:25時点)

グアンヒョンヨンダルは再び逃げ出し、役所に駆け込みます。
そこで、鍼で人を殺す現場を目撃したと訴えますが、『鍼で人が殺せるわけがない』と一蹴され、追い返されてしまうのでした。

もう追ってはこないと、グアンヒョンとヨンダルは別行動を取りますが、その直後ヨンダルは何者かにさらわれてしまいます。

ペク・ソックの疑惑

その後グァンヒョンは、島から自分を探しに来た、父ペク・ソックに出会います。
自分が見たことを全て話し、それを聞いたペク・ソックは昔から続く奇妙な因縁を感じるのでした。

襲い掛かる危難

ペク・ソックグァンヒョンから聞いたことを捕盗庁(今の警察)に伝えますが、それがミョンファンに伝わってしまい襲われてしまいます。
ヨンダルを何とか助け出し、逃げようとする3人にミョンファンの配下が襲いかかります。

ヨンダルが逃げ遅れそれに気を取られたペク・ソックは矢で射られ傷を負ってしまうことに。

ソックの最期

自分のせいだと泣くヨンダルを見てペク・ソックはヨンダルが自分の娘だと気が付き驚愕します。
勿論、ヨンダルはそのことを知りません。

ペク・ソックを救う為に薬を持ってきたヨンダルでしたがすでに時遅し。
自分が本当の父親だと伝えることも出来ないままペク・ソックはこの世を去ってしまいます。
せっかく薬を持ってきたのに...と泣き崩れるグァンヒョン。

ペク・ソックに「目を開けてくれ」と縋りつき泣いている途中、養父が残したとあるものに気が付きます。

カン家の再興

ヨンダルは再び捕えられますが、カン家の再興を知り跡継ぎを探していたミョンファンは、ヨンダルがドジュンの娘ジニョンだと確認します。
そして、ジニョンをカン家の跡継ぎとして引き取り後見人となって育てる事を決意するのでした。

第3話の感想

育ての親、ペク・ソックが命を落としてしまいます。
ジニョンと親子の名乗りをする事もなく息絶えてしまうのが哀れでした。

死の間際に残した『カン・ドジュン』の血文字の意味がグアンヒョンに伝わらなかったのが残念です。

ついに天涯孤独となってしまったグアンヒョン、カン家の跡継ぎとしてミョンファンの保護を受ける事になるジニョン。

二人の入れ替わった運命はどんな進展を見せるのでしょうか?


第4話では追い詰められたグアンヒョンが崖の下へ転落!行方知れずとなってしまいます。いっぽうヨンダル(ジニョン)は、ミョンファンに引き取られ両班のお嬢様に・・・離れ離れになった二人のその後のエピソードが描かれます。

スポンサーリンク

 

 

馬医(マウィ,Horse Doctor)動画関連検索・公式サイト情報

韓国歴史ドラマ、『馬医』


馬医」は、17世紀後半、李氏朝鮮第18代王の顕宗(ヒョンジョン、トンイに登場する粛宗の父)の治世の頃、一介の獣医師から身を起こし、王の主治医にまで上り詰めた実在の医師ペク・グァンヒョン (1625~1697)の人生を描いた歴史ドラマ。

公式サイト&紹介動画

【PR】DVD (9disc BOX) / 馬医 VOL.1 (MBC韓国ドラマ)



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button