第04話 生きていたグアンヒョン

第04話arrow_pinkグアンヒョンが薬草をもって洞窟へ戻るとペク・ソックは既に息絶えた後でした。

岩の上には『カン・ドジュン』と血文字が残されていましたが、その時のグアンヒョンには何の事だか判らなかったのです。

ついに、罪人の子として追われることになってしまったグァンヒョン。
逃げるグアンヒョンは、役人に崖まで追いつめられてしまうのでした。


スポンサーリンク


目次

『ヨンダルはミョンファンに会って1日で両班(ヤンバン)になって、ジニョンと言う名前で呼ばれるようになる。

一方、グァンヒョンは罪人の息子という濡れ衣を着せられ、軍官たちに追われ、矢を射られて絶壁から落ちる。
気を失って波にさらわれたグァンヒョンは牧場にたどり着くのだが・・・。』引用:(馬医(MBC公式サイト)

グアンヒョン、崖から転落

チョ・スンウ「馬医」OST CD(日本版)

価格:3,600円
(2014/11/10 16:25時点)

役人に追い詰められ、ついに捕縛されるか、という瞬間に、何者かが放った矢で射られ崖から転落し気絶。
矢を射ったのはミョンファンが放った配下のカン・ジョンドで、グァンヒョンの口を封じるためにグァンヒョンを殺そうとしたのです。

カン・ジョンドを演じるソ・ボムシク

ミョンファンの部下で護衛役のカン・ジョンドを演じているのは、ソ・ボムシク。

グアンヒョンの前に立ち塞がり、あらゆる妨害工作を続ける憎まれ役です。
イ・ビョンフン監督作品に数多く出演している俳優で、ドラマ『イ・サン』では、イ・サンの親衛隊武官として活躍したのを覚えておられる韓流ファンの方もおられるのでは・・・

その他、『チャングムの誓い』、『朱蒙』、『善徳女王』などにも出演しています

ジニョン、両班に

一方、ジニョンはミョンファンにグァンヒョン家の後継者として保護されることに。

ジニョンは、その後も必死にグァンヒョンを探しますが中々見つかりません。
その後、グアンヒョンが死んだと聞いたジニョンは悲しみに暮れるのでした。

生きていたグアンヒョン

しかし、重傷を負いながらも、運よくグァンヒョンは生きながらえていました。
気絶したまま荷台に乗せられ牧場へ運ばれてきたのです。

グアンヒョンは生死の境を彷徨っていましたが、居合わせた馬医達にも為す術がありません。

ところが、何者かが的確な治療を行い、グアンヒョンは一命を取り留めます。

馬飼いの牧場にて

グァンヒョンは馬飼いの村で治療を施され、馬医であるチュ・ギペの元で下働きとして働いていました。

グァンヒョンには父親譲りの馬医の才能がありチュ・ギペから馬医になるように勧められますがグァンヒョンは、父ソックに何もしてあげられなかった経験から医学の道に進むことを拒んで馬医にはならない、と心に決めていたのでした。

事件

そんなグァンヒョンがいる馬飼いの村に、新しい馬を見繕いにきたミョンファン一家が訪れました。

機嫌の悪い馬に芸をさせようと必死になるグァンヒョンは声を荒げます。
グァンヒョンの声が聞こえたような気がしてグァンヒョンを探し始めるジニョンでしたが、ミョンファンの息子ソンハがその機嫌の悪い馬に蹴られてしまう事件が発生します。

第4話の感想

グアンヒョンは、強運を盛った少年でした。

瀕死の重傷を負いながらも偶然通りかかった荷車で牧場に運ばれ、しかも何者かが的確な治療で命を救うのですから・・・
運命的な出会いとしか言いようがありません。

この不思議な医者の正体は、グアンヒョンが将来、師と仰ぐ舍巖道人なのです。

ジニョンとの縁も決して切れないようです。


第5話では、暴走した馬が剣で刺され瀕死の重傷を負いますが、グアンヒョンが凄腕の医師の助けで馬の命を救う事に!この医師こそ将来の師となる舍巖道人(サアムドイン)でした・・・馬医の才能に目覚めたグアンヒョンの姿が描かれます。

スポンサーリンク

 

 

馬医(マウィ,Horse Doctor)動画関連検索・公式サイト情報

韓国歴史ドラマ、『馬医』


馬医」は、17世紀後半、李氏朝鮮第18代王の顕宗(ヒョンジョン、トンイに登場する粛宗の父)の治世の頃、一介の獣医師から身を起こし、王の主治医にまで上り詰めた実在の医師ペク・グァンヒョン (1625~1697)の人生を描いた歴史ドラマ。

公式サイト&紹介動画

【PR】DVD (9disc BOX) / 馬医 VOL.1 (MBC韓国ドラマ)



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button