第06話 命がけの治療

第06話arrow_pinkグアンヒョンチャボンは、ジニョン淑徽王女(スクフィ王女)を連れて酒場から逃げ出します。

若い女性が酒場に二人で入る事など無謀だと非難するグアンヒョンに、淑徽は自分は朝鮮の王女だと言いますが、グアンヒョンは信じません。



[スポンサーリンク]


目次

『酒場で出会ったグァンヒョン、ジニョン、スクフィ姫、チャボン。
スクフィ姫は自分を王女だと信じなかったグァンヒョンとチャボンを不届きものとして二人を捕縛してくるよう命じる。
そして、グァンヒョンに自分が育てる猫を生かすことができない場合死を免れないだろうと言う。

一方、清に献上する馬が肺風にかかるとすべての...』 引用:(馬医(MBC公式サイト)

『肺風』は、ウイルスによる肺の病気で『ときどき咳をして息が短く夜には症状がひどくなる-引用:kenkyusha_sugiura

淑徽王女の猫の治療

チョ・スンウ「馬医」OST CD(日本版)

価格:3,600円
(2014/11/10 16:25時点)

次の日、グアンヒョンチャボンは宮廷へ突然呼び出され、不敬罪で捕えられてしまうことに。

淑徽王女「私の猫を助けられれば、お前の命も助けてやる」と言われたグァンヒョン
王女の命令には逆らえず診察を始めましたが何も食べず水も飲まず、猫の元気がない原因が中々分かりません。

そこでグァンヒョンは猫にぬるま湯を与えてみることにしました。

すると、猫の歯が虫歯になっているのを発見。無事に治療することができました。
王女は猫を可愛がるあまりに甘いものをあげすぎていて、虫歯が痛む猫は何も口にすることができなかったのです。

淑徽王女の猫の治療に成功したことで、グァンヒョンは王女からも一目置かれる存在となりました。

宮廷と猫

ドラマの中で淑徽王女がペットにしている猫は現代人にとっても最も人気のあるペットのひとつですが、古くはエジプトで神聖な動物として高貴な人たちに愛玩されました。
朝鮮でも王侯貴族に親しまれたペットであったようです。

ドラマ『風の絵師』にも登場する朝鮮王朝後期の民俗画家『金弘道(キム・ホンド、김홍도)』の描いた有名な『黄猫弄蝶(ファンミョロンチョブ)』が、ソウルの『澗松美術館』に展示されているそうです。
※参考とした情報:『KOREA.NET Mobile Site』、『澗松美術館|韓国旅行「コネスト」

ジニョン、恵民署へ

一方、ジニョンは尊敬するチャン・インジュが医女長として働いている恵民署(一般の市民も治療する施設)へと赴き、働かせてもらえないかと相談しますが断られてしまいます。

インジュは両班の権力や地位を利用して恵民署に来ようとしているジニョンに強い拒否反応を示していたのです。
しかし、ジニョンはどうしても諦める事はできません。

ある日の事、淑徽王女と会ったジニョンは、猫を治療したのが『ぺク・グアンヒョン』と言う名前の男だったと聞き、驚くことに。

グアンヒョン、命がけの治療に挑む

その頃、都城へ到着した馬医のチュ・ギペは清に渡す予定だった馬を病気にさせてしまった罪で牢屋に入れられてしまいます。

清国の使節が到着するまであと3日・・・
何とかチュ・ギペを救うため、グァンヒョンは司僕寺を訪れていたミョンファンに、『馬の治療をさせてほしい』と相談しますが『失敗したらお前の命は無いぞ』という返答が返ってきます。

絶対に治療してみせると言うグァンヒョン。
一体どのような方法で馬を治療するのでしょうか?

第6話の感想

グアンヒョンジニョンが都で再会します。
まだ今は、お互いの事を思い出してはいませんが強い運命の絆を感じさせます。

また、第6話では、これから何かとグアンヒョンを支持してくれる淑徽王女との出会いと共に、淑徽の愛猫の治療を通じた医術の才能の片鱗をグアンヒョンが見せるエピソードが描かれます。

そして、ギベを救う為、命がけで献上馬の治療に当たるグアンヒョンは果たして成功するのでしょうか?

第7話では、グアンヒョンが宮廷から預かった清への献上馬の治療に挑みます。手術は見事成功したものの、馬の容体が急変!責任を問われたグアンヒョンを救ったものは?・・・一方、医女として司僕寺(宮廷の家畜を管理する部署)に赴任したジニョンとの再会が描かれます。

[スポンサーリンク]

 

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『馬医』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『馬医』あらすじ一覧 26話~50話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話