第19話 命がけの治療

第19話arrow_pink三医司会議で、グァンヒョンを恵民署(ヘミンソ)から追い出すべきだという意見が多数の中、コ・ジュマンだけはグァンヒョンを擁護します。

しかし、グアンヒョンを追放しないコ・ジュマンに、三医司の医官たちが猛反発。

荷物をまとめて出仕をボイコットする事態になってしまうのでした。


スポンサーリンク


目次

王様の病気を獣の病気と比較した罪で、グァンヒョンは恵民署追放措置を受ける。
コ・ジュマンは不当なことだと追放措置を反対するが、医官と医生がこれに反発し、荷物をまとめ始める。
引用:(馬医(MBC公式サイト)

ミョンファンの陰謀

チョ・スンウ「馬医」OST CD(日本版)

価格:3,600円
(2014/11/10 16:25時点)

恵民署の騒ぎは、裏でミョンファンが糸を引いていました。
コ・ジュマンを窮地に追い込み、首医の座から引きずり下ろそうと画策していたのです。

ミョンファンの策略によりグァンヒョンとジュマンは孤立。
医員達も各部署から姿を消し、恵民署は診察ができる状態ではなくなってしまいました。

グアンヒョンの決意

窮地に立つグアンヒョンは、ミョンファンに会いに出かけます。
グアンヒョンは、『医師になる夢は諦めないが、自分が恵民署からいなくなることで問題が解決するならば、恵民署を去る』とミョンファンに申し出ることに。

ミョンファンは左議政のチョン・ソンジョを訪ね、コ・ジュマンの首医失脚の日は近いとほくそ笑むのですが、この話を嫁のウンソが聞いていたのです。

病に倒れた王様

そんなある日の事、顕宗が急な病で倒れてしまうことに。
そうこうしている間に顕宗の病状は悪化し、立ち上がることすらままならなくなってしまいます。

すぐに原因を突き止めようとする御医とコ・ジュマンでしたが、全く病名が分かりません。

命を懸けた治療

ジュマングァンヒョンの元を訪ね診断通りに顕宗を治療するべきだと彼を説得します。

勿論失敗すれば二人とも命はありません。
すでにジュマンには命を捨てる覚悟ができており、それを聞いたグァンヒョンも覚悟を決めます。

この治療法にミョンファンは反対しますが、他にいい治療方法が思い付かず黙って見ているしかありませんでした。

治療が終わった後も目立った回復症状が現れない顕宗の様子を聞いた大妃が、コジュマンを追放しようとしていた矢先、グァンヒョンは、ある話を聞いて回復に向かっていると確信します。

そして、大妃の元へ駆けつけるのでした。

スポンサーリンク

 

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『馬医』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『馬医』あらすじ一覧 26話~50話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話