第27話 橋の上での再会

第27話arrow_pinkグァンヒョンが本当に「カン・ドジュンの実子だった」という事実を確認したミョンファンの部下カン・ジョンドゥは、指示に従いグァンヒョンを殺そうとします。
グアンヒョンに危機が迫っていました。


スポンサーリンク


目次

引用:カン・ドジュンの子供がジニョンではなく、グァンヒョンという事実を確認したミョンファンは廃家に拉致してきたグアンヒョンをどこかに連れ去る。
暴漢に引きずられて行ったグァンヒョンを探すためにジニョンは捕盗庁に急いで駆けつける。
馬医(MBC公式サイト)

拉致されたグアンヒョン

グアンヒョンは暴漢に襲われて山の廃屋に拉致され、いずこかへ引き立てられて行くのでした。
丸腰のグァンヒョンは絶体絶命。

もはやこれまでか...と言う時にソンハが率いる私兵が現れ、グァンヒョンを救いだし逃がしてくれることに。

しかし、カン・ジョンドゥに刺された傷は深く、グアンヒョンは逃げる途中で倒れ気を失ってしまいます。

必死の捜索

グアンヒョンの家を訪ねたジニョンは、グアンヒョンが何者かに拉致されたことを知り捕盗庁へ駆け込みます。
そして兵たちと共にグアンヒョンを必死に探すことに。

山奥でグァンヒョンを発見したジニョンはすぐに恵民署(ヘミンソ)で治療を開始し、インジュが懸命の治療に当たります。
そのお蔭でグァンヒョンの容態は安定するのでした。

ソンハの驚き

一方、グァンヒョンを助けたソンハは父ミョンファンから「余計なことをするな」と忠告を受けることに。
ミョンファンは、ソンハにグアンヒョンこそカン・ドジュンの実子であることを告白するのです。

そして、ミョンファンは、ソンハに「グァンヒョンを助けることは愛するジニョンを奴婢にしてしまうことと同じだ」と言うのでした。

広通橋、涙の再会

ジニョンは、もはやミョンファンの所にはいられないと荷物をまとめて家を出る事に。

一方、目を覚ましたグァンヒョンはジニョンが幼い頃に出会ったヨンダルと同一人物だということに気付き、ジニョンを探し歩きます。
かつてヨンダルと歩いた広通橋(クァントンギョ)に足を運ぶと、その上にたたずんでいるジニョンを発見するのでした。

ジニョンも子供の頃にした再会の約束を覚えていたのです。

コ・ジュマンの決心

その頃、容態が安定しないコ・ジュマンは病を押して顕宗(ヒョンジョン)に話をしに向かいます。
そして顕宗(ヒョンジョン)に「グァンヒョンを罰しないようにしてほしい」と頼み、その場に倒れ伏してしまいます。

第27話の感想

グアンヒョンがカン・ドジュンの本当の息子だったという事実が明らかになる事で、大きな波紋が周囲に広がります。

ミョンファンは、グアンヒョンを亡き者にしようと策略を巡らし、ソンハはジニョンの行く末に悩み、ジニョンは父と慕ったミョンファンとの決別を決意することに。

そして、グアンヒョンは、二人の父の仇ミョンファンの罪を暴き復讐を誓うのです。

家を出たジニョンは、かつて二人で再会を約束した広通橋(クァントンギョ)の上で、グアンヒョンとお互いの気持ちを確認し合うのですが、まさに感動の再会でした・・・。

一方、コ・ジュマンは最後の力を振り絞り、グアンヒョンを救おうとするのですが・・・。

次回の展開が気になります。

スポンサーリンク

 

 

馬医(マウィ,Horse Doctor)動画関連検索・公式サイト情報

韓国歴史ドラマ、『馬医』


馬医」は、17世紀後半、李氏朝鮮第18代王の顕宗(ヒョンジョン、トンイに登場する粛宗の父)の治世の頃、一介の獣医師から身を起こし、王の主治医にまで上り詰めた実在の医師ペク・グァンヒョン (1625~1697)の人生を描いた歴史ドラマ。

公式サイト&紹介動画

【PR】DVD (9disc BOX) / 馬医 VOL.1 (MBC韓国ドラマ)



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button