第36話 姿を現した天才医師

第36話arrow_pink顕宗(ヒョンジョン)に病が回復したと伝えにきた片足のオ・ギュテを見て、ミョンファンジニョンなどの宮中の人間は驚愕します。
そんな事はあり得ないとミョンファンは放心状態に・・・


スポンサーリンク


目次

引用:顕宗に足を一つ失ったが、病気が回復していると言うオ・ギュテ。顕宗はイ・ミョンファンを呼んで自分に嘘をついたのかと言う。一方、自分の席に戻るというグァンヒョン。これまで隠してきた自分の存在を人々に知らせることに・・・via:(馬医(MBC公式サイト)

ミョンファンの危機

オ・ギュテの治療は不可能だ、と言っていたミョンファン顕宗(ヒョンジョン)に激しく叱責され「もうお前を信じることはできない」と言われてしまいます。

その後、顕宗(ヒョンジョン)はオ・ギュテの病状やミョンファンの治療に問題が無かったか調べることに。
貧しい者を、ないがしろにして金を巻き上げていたことがついに公になり、ミョンファンは一気に窮地へと追いやられます。

この調査の結果、舍巖(サアム)も疑いが晴れ無事に解放されました。
オ・ギュテが宮中にきたのは無実の罪の舍巖(サアム)を救う為だったのです。

顕宗はミョンファンを罷免しようとしますが、大妃と王妃の反対に会い、ミョンファンは命拾いをする事に・・・

謎の医師の正体

一方、恵民署(ヘミンソ)などで働いている医員の間ではオ・ギュテを治療した謎の医員が話題となっていました。

涙の再会

ジニョンテジュの助けを借りてオ・ギュテの処方箋を見ることができますが、その筆跡を見て、謎の医員はグァンヒョンだと気付き、やっぱり生きていたんだと彼を思い涙を流します。

さて、ギベとチャボンの前に現れたグアンヒョンに、彼らは腰を抜かしそうになりますが、まさかの再会に涙を流して喜び合うのでした。

ミョンファンの誤算

その後、謎の医師を追っていたミョンファンは部下のカン・ジョンドゥにグァンヒョンを襲わせますが、助っ人が現れ、逆にジョンドゥたちを捕縛することに成功します。
今度こそグァンヒョンを殺せたと思っていたミョンファンは大慌てです。

清国使節団到着

そんな頃、清国から使節団がやってくることに。

ミョンファンは、皇妃治療の手柄で名誉回復ができるとほくそ笑んでいました。

明かされた事実

それから数日後、宮中では皇妃の回復を祝った宴が開かれ皇帝から医療団全員に感謝の言葉が伝えられます。
得意満面のミョンファンですが、使節団長は思いがけない言葉を発したのでした。

皇妃は一時は回復に向かったが、医療団が帰国してから容体が悪化し、朝鮮出身の別の医師が外科手術で皇妃を完治させたと・・・

その時、使節団長の声にこたえて、ついにグアンヒョンが姿を現すのでした!

第36話の感想

オ・ギュテの治療で一気に名声を高める事ができたグアンヒョン。
ついに、ミョンファン追い落とし作戦を加速させます。

顕宗による罷免の危機を、大妃の応援で、何とか切り抜けたミョンファンでしたが、清国使節団の到着で一気に旗色が悪くなってしまいます。

そして、皆の前に姿を現したグアンヒョン・・・どんな作戦を繰り広げるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

 

馬医(マウィ,Horse Doctor)動画関連検索・公式サイト情報

韓国歴史ドラマ、『馬医』


馬医」は、17世紀後半、李氏朝鮮第18代王の顕宗(ヒョンジョン、トンイに登場する粛宗の父)の治世の頃、一介の獣医師から身を起こし、王の主治医にまで上り詰めた実在の医師ペク・グァンヒョン (1625~1697)の人生を描いた歴史ドラマ。

公式サイト&紹介動画

【PR】DVD (9disc BOX) / 馬医 VOL.1 (MBC韓国ドラマ)



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button