第46話 画期的な手術

第46話arrow_pinkジニョンは大妃に全てを打ち明けることを決意。
子供の頃にグァンヒョンと自分が入れ替えられたこと、グァンヒョンはドジュンの子供であることなどを全て大妃に話します。


スポンサーリンク


目次

引用:ジニョンは大妃にグァンヒョンと自分の身分が変わったと言い、グァンヒョンの治療を拒否しないでほしいと切々と求める。ここに顕宗はもちろん、恵民署の人々までグァンヒョンとジニョンの身分が変わったという事を知るようになる。一方、イ・ミョンファンの悪事が明らかになって、大妃の治療を担当するようになったグァンヒョン。しかし、大妃の病巣は深く、施術は・・・。-via:(馬医(MBC公式サイト)

ミョンファンの逮捕

その話を聞いた大妃は、ミョンファンへ不信感を抱くようになり、彼を部屋から追い出してしまいました。
そして大妃の治療に麻薬性の高い「エンソク(ケシ)」を使ったことが公になり、その時治療にあたっていたミョンファンは逮捕されることに。

ジニョンの告白は、瞬く間に顕宗を初め、恵民署中に広がり、人々はグアンヒョンこそが「カン家の正当な跡継ぎ」である事を知る事になりますが、グアンヒョンは隠したかった秘密が明らかになり落胆するのでした。

グアンヒョン執刀

大妃の治療を任されることになったグアンヒョンは、病巣の切除方法に悩んでいました。
その事を知ったヒョンウクは舍巖を通して、「治腫指南」をグアンヒョンに手渡します。

その間にも大妃の容態は悪化し、「すぐに手術しなければ命は無い」、という状況まで追い込まれておりグァンヒョンはすぐに手術をすることを決断します。

大妃の命を救う

その施術は、「治腫指南」にヒントを得たグアンヒョンが編み出した、画期的な方法でした。

手術途中で大妃の心臓が止まるという危機に陥りながらも、奇抜な方法で心臓マッサージを施し、ついに大妃の命を救うことに成功します。

顕宗(ヒョンジョン)はグァンヒョンに感謝し、大妃の命が助かったことを知り涙を流します。

ミョンファン逃走

ミョンファンの悪事を全て知った顕宗(ヒョンジョン)は激怒。
彼を捕縛し処断するように命令します。

追われる身となったミョンファンは必死に身を隠しますが、ジニョンに見つかってしまいます。
ジニョンが逃げる為の船を用意してくれていることを知ったミョンファンは、いままでの己の悪事を後悔し始めていました。

逃げる前にやることがある、と言いミョンファンはある場所へ足を運びますが…。

第46話の感想

ジニョンの捨て身の告白を聞いた大妃は、ついにグアンヒョンの手術を受け入れることを決意します。
しかし、全てを失うことも敢えて決意したジニョンの潔さが、逆に哀れでもあるエピソードでした。

それほど、グアンヒョンへの愛と信頼が深かったという事でしょう・・・

グアンヒョンは、ついに大妃の命を救うことに成功。
彼ならではの、天才的な技術と知識が示されたのです。

一方、逃走するミョンファンの身に異変が生じていました・・・

スポンサーリンク

 

 

馬医(マウィ,Horse Doctor)動画関連検索・公式サイト情報

韓国歴史ドラマ、『馬医』


馬医」は、17世紀後半、李氏朝鮮第18代王の顕宗(ヒョンジョン、トンイに登場する粛宗の父)の治世の頃、一介の獣医師から身を起こし、王の主治医にまで上り詰めた実在の医師ペク・グァンヒョン (1625~1697)の人生を描いた歴史ドラマ。

公式サイト&紹介動画

【PR】DVD (9disc BOX) / 馬医 VOL.1 (MBC韓国ドラマ)



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button