第48話 グアンヒョンとジニョンの試練

第48話arrow_pinkグァンヒョンは、ジニョンの実父ペク・ソックの功が免賤に値するかどうかを判断してもらう為に顕宗(ヒョンジョン)に会いにいきます。


スポンサーリンク


目次

引用:グァンヒョンはジニョンを免賤(ミョンチョン)させる方法を顕宗に告げる。しかし顕宗は、王室の醜聞を全国民に知らせねばならないという悩みと重臣の反発に葛藤する。一方、カン・ドジュンの跡継ぎとして名門の家柄を継ぐことになったグァンヒョン。顕宗を初めとする重臣たちがグァンヒョンを文官職で出仕させようとするが...-via:(馬医(MBC公式サイト)

認められたジニョンの免賤

グァンヒョンの訴えを聞いてインジュも自分が知っていること全てを話し、どうにかしてジニョンが官婢にならないようにできないかと顕宗に必死で訴えます。

しかし顕宗は、ペク・ソックの手柄を認めるための真実の公表が、「かつて昭顕世子の死に、前王の仁祖が関わっていた」という王室の醜聞を白日の下に晒すことになると言う悩みと、重臣達の強硬な反対をどう抑えるかの二つの悩みを抱えていました。

悩んだ顕宗は、王室の書庫で過去の事例を調べさせますが、「第7代世祖(セジョ)が残した王命」を取りだしペク・ソックとジニョンの免賤を認めることにしました。

身分回復

免賤に反対していた重臣も世祖(セジョ)が決めたことに反対することなどできません。
沢山の人の力があり、無事にジニョンは「良人」の地位へと戻ることができたのです。

ペク・ソックも免賤の対象になり、墓の場所を移せることになりました。
グァンヒョンとジニョンはペク・ソックとドジュンのお墓を隣に並べ、二人の父親に感謝を捧げることにしたのです。

一方、両班となり、名門カン家の名跡を受け継ぐことになったグアンヒョンは、様々な功績が認められ、医官としての腕も認められ官位が授けられるようになりました。
また、名家に似合った婚姻をしてほしいと大妃から縁談話も持ち込まれます。

二人の再出発

「自分と一緒になるよりグァンヒョンが幸せになるなら」と一回は身を引こうとしたジニョンでしたがどうしてもグァンヒョンの事を諦められません。

グアンヒョンは顕宗に「自分を文官職に採用しないよう」願いを出し、屋敷を改造してジニョンと共に無料診療所をつくることに。

グァンヒョンもジニョンの為なら家門や身分を捨ててもいいと考えているようで・・・

そんな時、顕宗が突然倒れると言う事件が発生します!

第48話の感想

ジニョンの身分回復を何としても成し遂げたいと言うグアンヒョンの願いと、周囲の人々の助けがあって、ついにジニョンの免賤が実現します。

これで、グアンヒョンとジニョンは結婚できることとなり一安心なのですが、「両班の男と平民の女の間に生まれた子は両班になれない」という法律が壁として立ちふさがります。
つまり、「カン家の跡継ぎがいなくなってしまう」という事でした。

しかし、グアンヒョンは身分に拘らず、ジニョンとの結婚を選ぶようですが、そんな時に顕宗が突然倒れてしまうのです。
グアンヒョンにどんな試練が待っているのでしょうか?

スポンサーリンク

 

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『馬医』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『馬医』あらすじ一覧 26話~50話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話