全話のあらすじ総ざらい(その3)

第20話~25話では、グアンヒョンがカン・ドジュンの息子であることが判明し、思い悩むグアンヒョンの姿と、ミョンファンが執拗にグアンヒョンの命を狙うエピソードが描かれます。

第26話~30話では、恩師コ・ジュマンを失った傷心のなか、逃亡したグアンヒョンが新たな師、舍巖道人(サアムドイン)とともに清国へ渡り修行に励むことになります。


スポンサーリンク


目次

馬医のあらすじ概略・・・第21話~第25話

コ・ジュマンとグアンヒョンは共に貧しい民の腫気の治療の為に『治腫庁(チジョンチョン)』を設立し本格的な治療法を模索し始めます。

そんな中、グアンヒョンの出生の秘密を探っていたチャン・インジュは、グアンヒョンがかつて慕っていたカン・ドジュンの遺児である事を突き止める事に。

一方、ミョンファンは息子のソンハとジニョンを結婚させ、名門カン家の財産を手に入れようと姦計を働かせ、邪魔者のグアンヒョンを執拗に罪に陥れようとしていました。

ついに、グアンヒョンは自分がミョンファンの裏切りで冤罪で死罪にされたカン・ドジュンの本当の息子である事を知り悩みます。

ある日の事、病に倒れた恩師コ・ジュマンが附骨疽(プゴルジョ、骨髄炎)に冒されていることを知り、グアンヒョンは外科手術を施すことを決意するのでした。

馬医のあらすじ概略・・・第26話~第30話

コ・ジュマンの手術には成功したものの破傷風で死に至らしめた責任を取って流罪されることになったグアンヒョン

流刑地への護送中にグアンヒョンがカン・ドジュンの息子だと知ったミョンファンが差し向けた刺客に襲われたグアンヒョンは九死に一生を得て舍巖道人を探して各地を彷徨います。

訪れた地で、舍巖道人(サアムドイン)と出会ったグアンヒョンは弟子となり、新天地となる清国へ渡り修行にいそしんでいました。

実は舍巖道人こそ亡きコ・ジュマンの遺言に書かれた朝鮮一の名医であり、また幼い頃に瀕死のグアンヒョンの命を救った大恩人だったのです!

次回、31話~40話へ続きます。

Above photos by: imbc.com

スポンサーリンク

 

 

馬医(マウィ,Horse Doctor)動画関連検索・公式サイト情報

韓国歴史ドラマ、『馬医』


馬医」は、17世紀後半、李氏朝鮮第18代王の顕宗(ヒョンジョン、トンイに登場する粛宗の父)の治世の頃、一介の獣医師から身を起こし、王の主治医にまで上り詰めた実在の医師ペク・グァンヒョン (1625~1697)の人生を描いた歴史ドラマ。

公式サイト&紹介動画

【PR】DVD (9disc BOX) / 馬医 VOL.1 (MBC韓国ドラマ)



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button