BS-TBSで放送中の「馬医」を久々に見てみましたが、ちょうどドラマの中盤に差し掛かっているのですネ。

ドラマの中盤では、主人公のグアンヒョンが、ミョンファンによって罠に嵌められたカン・ドジュンの息子であることを知り、思い悩む彼の姿が描かれています。

一方、ミョンファンが執拗にグアンヒョンと首医コ・ジュマンの命をつけ狙い始める頃です。


[スポンサーリンク]


目次

「馬医」中盤の見どころ

医師としての才能を発揮していくグアンヒョン、彼に対する愛情を強めていくジニョン、グアンヒョンの才能と真心を評価し応援する周囲の人々と、逆に嫉む人々の様々な妨害と・・・ドラマがどんどん面白くなっていくあたりでもあります。

第23回「初の外科手術」では、両班の未亡人ウンソとの密会をでっちあげられたグアンヒョンが何とか罪を逃れることができたエピソードが語られていました。

BS-TBS 韓国ドラマ「馬医」

讒言の黒幕はミョンファン。

グアンヒョンが、ジニョンと息子ソンハの結婚の邪魔になると危機感を抱いたミョンファンが当時の法律を盾にグアンヒョンを陥れようとしたのです。

事件の背後にあった朝鮮の身分制度

儒教が国教であった朝鮮では厳しい身分制度をとっており、「三網五輪=道徳の基本となる3つの規範と人が常に行うべき5つの実践徳目」がその根幹となっていました。

例えば、「王と臣下、親と子、夫と妻の間に当然守るべき道理」が尊ばれたわけです。

グアンヒョンはこの重大な道理を破った罪に問われたのでした。

グアンヒョンの場合は、「奴婢階級の男が両班の妻と密会した」、つまり身分違いの姦通罪で、死罪に相当する重罪だったのです。

何とも陰険なミョンファンの罠でした。

ともあれ、グアンヒョンはウンソの兄の証言で命を救われた訳ですが、グアンヒョンの事を心配するあまりウンソの病気が悪化して緊急の手術が必要になってしまう事に。

出生の秘密に悩むグアンヒョンの姿

この後、第24話で首医コ・ジュマンの抜擢を受けたグアンヒョンが初めての外科手術に挑むこととなり、見事に成功させて周囲を驚かせることになるのですが、医女長のチャン・インジュから自分の出生の秘密を聞かされ、本当の父親の事を打ち明けられ驚くことに。

しかも、本当の父も、養父のペク・ソックの敵も、あのミョンファンだと言われショックと怒りの両方を味わうことになります。

グアンヒョンの出生の秘密を白日の下に晒すことは、すなわちジニョンの両班の身分からの転落を意味します。

この事で、ジニョンに真実を打ち明けるべきかどうか、深い悩みに沈むグアンヒョンの姿がありました。

ある日の事、グァンヒョンは首医のコ・ジュマンの家を訪ねますが、部屋で倒れている彼を発見する事に!

どうやらジュマンの病気はかなり重い様子ですが、この背後にもある男の陰謀があったのです...

今後のドラマの展開

中盤以降、ドラマ「馬医」は急展開を迎えていくことになります。

ドラマの舞台は、朝鮮からはるか遠くの中国へ!

そして、グアンヒョンの人生の転機となる数々の出会いが待っているのです。

『馬医』全話のあらすじ、21~30話 - 『馬医(バイ/マウィ)』のあらすじと感想

[スポンサーリンク]

 

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『馬医』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『馬医』あらすじ一覧 26話~50話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話