更新日:2016年11月 9日 22:33

韓国歴史ドラマの巨匠イビョンフン監督の名作『馬医』の放送が再び衛星放送のチャンネル銀河で放送開始となります。(2016年11月8日開始

韓国が誇るミュージカルスターのチョ・スンウが初めてテレビドラマに挑戦したと言う、いわくつきのドラマですが、共演の女優イ・ヨウォンと素晴らしい演技を見せてくれました。

「馬医」は、2012年の韓国での初放送以来、4年の月日が経過していますが、同じくビョンフン監督が手掛けた「宮廷女官チャングムの誓い」、「トンイ」、「イ・サン」と並び、繰り返し放送される人気ドラマの一つです。


[スポンサーリンク]


目次

チャンネル銀河での「馬医」放送予定

馬医」の初回放送は、2016年11月8日よりスタート。

朝8時半から10時までの放送時間となっています。朝の早い時間帯ですので録画して楽しむと良いと思います。

ドラマを見逃しても大丈夫。

再放送が12月6日からオンエアされます!

こちらの放送時間は、深夜0時から1時15分までとなっています。

馬医 | チャンネル銀河

お申し込みから約30分で見られます!

チョ・スンウイ・ヨウォンの共演が光った医療ヒューマンドラマ『馬医』ちょっとおさらいをしてみたいと思います

感動のヒューマン医療ドラマ

幼い頃のグアンヒョンジニョンの出会いと初恋をほろ苦く描く場面からドラマは始まります。

しかし、二人の出会いには驚くべき出生の秘密が隠されていました。

ある事件を境に二人は遠く離れてしまいますが、運命の再会を果たした後、波乱万丈と言うべきストーリーが描かれていくことになります。

グアンヒョンの天才的な鍼治療の才能に驚かされる場面の数々、そして常にグアンヒョンを暖かく見守るジニョンの姿も心温まります。

また「人も動物も命の重さに変わりはない」と言う信念のもと、一介の馬医から人医を目指すグアンヒョンが様々な妨害・試練を乗り越えていく姿が印象的でした。

師匠の舍巖道人(サアムドイン)の指導のもと清国で医師としての実力を認められたグアンヒョンが、朝鮮に戻った後に「出生の秘密」を知る事になり、苦しんだ挙句身分を捨てて初恋の人ジニョンとの愛に生きる決心をしたエピソードも感動的です。

公式サイト情報

馬医 | チャンネル銀河

また、イ・ビョンフン監督最新作の「獄中花」も日本で放送が始まっていますので、こちらのドラマもおすすめです。

獄中花(原題) | 衛星劇場

あらすじ全51話をご紹介しています。

韓国ドラマ「獄中花」のあらすじと感想(各話詳細)

[PR]衛星放送を楽しむには

[スポンサーリンク]

 

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『馬医』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『馬医』あらすじ一覧 26話~50話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話