登場人物、キャスト、相関関係

ペク・グァンヒョン(チョ・スンウ)

thnb_horse_photo130326093140imbcdrama0

運命が入れ替わってしまうという悲運の下に生まれますが、高い志と慈愛の心を持つ医師として成長し、ついに御医(王の主治医)に育つ人物。
馬を治療する身分の低い獣医の馬医(マウィ)から、鍼を使う優れた治療技術で医官を目指します。
王の病を完治した実績を認められ、後に王の主治医である御医(オイ)にまで出世する名医。明朗な性格で、誠実さと正義感を併せ持った人物ですが、複雑な出生の事情を持っています。

(photo quoted from: http://www.imbc.com/broad/tv/drama/horsedoctor/photo/)

幼い時に出会ったジニョン(ヨンダル)を生涯思い続ける一途な性格を併せ持った青年です。

チョ・スンウは映画やミュージカルで活躍するスター俳優。今回の馬医で時代劇に初挑戦しました。
放送途中ではありましたが、彼が「2012 MBC演技大賞」で大賞を受賞した作品です。

カン・ジニョン(イ・ヨウォン)

thnb_horse_photo130304190133imbcdrama0

グァンヒョンの父カン・ドジュンの旧友、イ・ミョンファンの養女。グァンヒョンを慕い支え続ける女性。
カン・ドジュンと縁あるペク・ソック夫婦の実の娘として生まれたが、ある事件がきっかけで赤ん坊の時にグァンヒョンとすり替えられるという数奇な運命をもった女性。
浮浪児として暮らしていた少女の時グァンヒョンに出会い、幼い恋心を抱きます。
(photo quoted from: http://www.imbc.com/broad/tv/drama/horsedoctor/photo/)
イ・ミョンファンの養女となった後、医学を志し、中国留学を経て恵民署(ヘミンソ=民衆の為の医療と薬剤の調合・販売を担当する機関)に女医として入ることに。

イ・ヨウォンは、2009年にヒットした歴史ドラマ『善徳女王』(MBC)では主人公のトンマン王女を演じ、一躍トップ女優の仲間入りを果たしました。

イ・ミョンファン(ソン・チャンミン)

thnb_horse_photo130205112726imbcdrama0内医院(ネイウォン)の御医(王の主治医)
主人公ペク・グァンヒョンの実の父カン・ドジュンの旧友。カン・ジニョンの義父。
両班(ヤンバン=貴族階級)の庶子と言う理由から、立身出世を目指して医学の道に進みます。
明晰な頭脳・優れた医学知識・高い政治的感覚を併せ持ち、その才能で年若くして典医監(チョニガム=医学修練所)の医生になります。

そこでグァンヒョンの父カン・ドジュンと出会い、同じ医学を志す者同士として身分を超えて友情を深めていました。

そんな時、16代王・仁祖(インジョ)の息子、昭願世子(ソヒョンセジャ)を毒殺しようとする陰謀を知りますが、口を閉ざす交換条件として両班(貴族階級)の身分を約束されます。
同じ頃、カン・ドジュンも陰謀の事実を知りますが、出世のために友ドジュンを裏切り死なせてしまうことに。
念願かない両班となったチャンミンは、御医(王の主治医)として内医院(ネイウオン=王宮の医療機関)の権力を掌握します。
ペク・グァンヒョンと対立関係にある人物。

(photo quoted from: http://www.imbc.com/broad/tv/drama/horsedoctor/photo/)

イ・ソンハ(イ・サンウ)

horse_photo130325180924imbcdrama0イ・ミョンファンの息子。
年若くして科挙に合格。御医である父の後ろ盾を得て、要職に就く前の修行として典医監(チョニガム)の医学修練生となります。
幼い頃から一緒に育ったジニョンに惹かれ、彼女を愛しています。ペク・グァンヒョンとジニョンをめぐって恋の三角関係を演じる人物。
グァンヒョンの医官としてのライバル。
(photo quoted from: http://www.imbc.com/broad/tv/drama/horsedoctor/photo/)

コ・ジュマン(イ・スンジェ)

thnb_horse_photo121218112318imbcdrama0ペク・グァンヒョンが師匠と慕う恵民署の提調で、グァンヒョンの精神的支柱となる人物。
豊富な医学知識を持ち、民衆の為に王とともに革新的な医療改革を目指しています。
恵民署に配属された医生グァンヒョンの並はずれた才能と高潔な志を評価し彼を心から応援します。

(photo quoted from: http://www.imbc.com/broad/tv/drama/horsedoctor/photo/)


最近出演した歴史ドラマには、2007年の『イ・サン』、2011年の『王女の男』があります。イ・ビョンフン監督作品ではおなじみの俳優です。

顕宗 "ヒョンジョン" (ハン・サンジン)

thnb_horse_photo130225094225imbcdrama0

朝鮮王朝18代王で先王・孝宗とその正室・仁宣王后張氏の息子。
飢饉と疫病にあえぐ民衆を救おうと恵民署のコ・ジュマンらとともに医療改革を目指します。
のちに自分の病気を完治させてくれたペク・グァンヒョンを御医(王の主治医)に取り立てる人物です。

(photo quoted from: http://www.imbc.com/broad/tv/drama/horsedoctor/photo/)

最近出演した歴史ドラマに2007年の『イ・サン』、2011年の『根の深い木』があります。

スクフィ王女(キム・ソウン)

thnb_horse_photo130305161326imbcdrama0顕宗の妹。先王に可愛がられて育った天真爛漫な王女。
可愛がっていた猫を治療してくれたグァンヒョンに恋心を抱くようになります。
奴婢階級出身のグァンヒョンを助ける数少ない味方の一人です。

(photo quoted from: http://www.imbc.com/broad/tv/drama/horsedoctor/photo/)

 

馬医の豆知識

韓国歴史ドラマ(時代劇)ファンなら、「アレっ!?この俳優どこかで...」 と思われるでしょう。

そう...今回のドラマ『馬医』のキャストの中には、ビョンフン・ドラマのおなじみの顔触れとして、懐かしい人たちがたくさん登場します。

イ・スンジェ(コ・ジュマン役最近作ではイ・サンの祖父、英祖役)

ハン・サンジン(顕宗[ヒョンジョン]役、最近作ではイ・サンのホン・グギョン役)

キム・へソン(顕宗の母、仁宣王后=インソンワンフ役、最近作ではトンイのチョン尚宮、チャングムの誓いの実母パク・ミョンイ)

イ・ヒド(チャングムの誓い、イ・サン、トンイ、王女の男など数多くのドラマに出演)

関連記事

参考情報

① 馬医公式ページ:(韓国MBC)

http://www.imbc.com/broad/tv/drama/horsedoctor/

② 衛星劇場 - 『馬医(バイ)』

http://www.eigeki.com/korea/horsedoctor/index.html

③ 馬医(韓国版Wikipedia)

http://goo.gl/01F9F