「奇皇后」あらすじ、概要 第27話

第27話arrow_pink歸脾湯を飲めとタナシルリが迫ります。
スンニャンはわざと床にこぼし、湯薬を飲むことは陛下に対して不忠を犯すことです...と言います。

そこへ皇太后が現れてスンニャンの考えを支持し『側室の本分を忘れてはならない』と続けるのでした。

当面の敵、タナシルリと対決する為、皇帝としてのタファンの権威を取り戻そうと密かにトレーニングを始めるスンニャン。
ついに、二人の女の対決の始まりです。

続きを読む