タグ「あらすじ」の一覧

韓国ドラマ『九家の書』は、韓国MBCで2013年に放送。

日本ではBS-TBS、KNTV、Lala TVで放送されました。

ジャンル:韓国歴史ファンタジードラマ

原題は、九家の書

英語名は、Gu Family Book

全24話構成

豪華キャストの共演

『僕の彼女は九尾狐』で主役を務めたイ・スンギとMiss Aのメンバーペ・スジが夢の初共演をした事で注目をあつめました。
その他、チェ・ジニョクイ・ヨニたちが出演しています。

*画像は、楽天ブックス 『九家の書』 より引用。

クイックナビ 九家の書とはあらすじ・みどころ登場人物・キャスト

ドラマの概要

半人半獣(半分が人、半分が獣)として生まれたチェ・ガンチ(イ・スンギ)が、人間になるために孤軍奮闘する物語で、言わば「男性版九尾狐(クミホ)」とも言えるドラマです。

九家の書とは

韓国の妖怪として有名な、九尾狐を中心に描かれた物語です。

神獣と人間との間に生まれた少年が、人間になるために数々の困難を乗り越えていきます。

友情・愛とさまざまな事を経験しながら、成長していく過程に注目です。

あらすじ・みどころ

チェ・ガンチは、不死の生命力を持つ獣人。

ガンチは、自分が獣人であることに気付き、完全な人間になるために必死に努力していました。

そんな中、武芸教官タム・ヨウル(スジ)と出会い恋に落ちますが、永遠の悲しい別れが待っていたのです。

時は移り、現代のソウル・・・ガンチが偶然出会うことになった女刑事は!

主な登場人物・キャスト

主人公チェ・ガンチ役/イ・スンギ

主人公チェ・ガンチ役/イ・スンギ

人間と神獣の間に生まれた青年。

チェ・ガンチは智異山に住んでいる守護神獣のク・ウォンリョンと、人間のソファの子。

半分獣で半分が人間でしたが、何故か母親は川へ捨ててしまいます。

運よく百年客館の主ムソルに拾われ、ガンチと名付けられたのです。

執事の息子として育てられたガンチは、ムソル家族に感謝し家族の為に一生懸命生きるのでした。

チェ・ガンチを演じるのは、歌手・俳優・司会を務めるマルチタレントのイ・スンギ。

出演作品≪ドラマ≫『華麗なる遺産』『キング~Two Hearts』

ク・ウォルリョン役/チェ・ジニョク

ク・ウォルリョン役

ガンチの実父。

ク・ウォルリョンは、智異山を守る神獣 。

九本の尻尾はありませんでしたが、持っているふりをして悪い人間を脅していました。

人間に強い憧れを抱いていた時に、人間ソファと出会い恋に落ちたのです。

ソファと共に生きたく、九家の書を手に入れる為祈祷し・・・。

ク・ウォルリョンを演じるのは、2006年のKBS「サバイバル・スターオーディション」で衝撃的デビューを果たしたチェ・ジニョク。

出演作品≪ドラマ≫『パンダさんとハリネズミ』

ユン・ソファ役/イ・ヨニ

ユン・ソファ役

ガンチの生母。

ユン・ソファは没落した両班の娘。

父親が亡くなり、18歳の時に官妓として売られました。

そしてク・ウォルリョンと運命的に出会います。

彼の真の姿を知らずに結婚しますが、九尾狐だと知って・・・。

ユン・ソファを演じるのは、2008年にMBC演技大賞を受賞したイ・ヨニ。

出演作品≪ドラマ≫『パラダイス牧場 』

タム・ヨウル役/ペ・スジ

タム・ヨウル役 ペ・スジ

タム・ピョンジュンの娘。

タム・ヨウルは無形道館の一人娘。

最年少師範を務めるなど、一度決めたら必ず実行する女性。

父親と共に殺人事件の真相を究明しに出掛け、ガンチと出会います。

ガンチに対する同情が、いつの間にか・・・。

タム・ヨウルを演じるのは、歌手で女優のペ・スジ

出演作品≪ドラマ≫『ビック~愛は奇跡(ミラクル~)』『ドリームハイ』

*画像は、lalaTV 『九家の書』 より引用。

関連URL:

九家の書24話

悲しき現実

『久家の書』第24話

ヨウル達を救う為に、囮になったイ・スンシンを、銃口が狙っているのでした。

イ・スンシンを護衛するガンチは『今日がお前の最後だ』と言うと、不敵な笑みを浮かべるチョ・グァヌン。

その時、銃声と共に、ヨウルがガンチの腕に倒れこみます。
ガンチを庇い打たれるのでした。

怒りで神獣に変身するガンチは、ソ副官を襲います。
しかしイ・スンシンに、復讐をするなと止められますが、聞く耳を持ちません。

そこに、ヨウルのガンチを呼ぶ声が、聞こえるのでした。


「引用」:イ・スンシンを殺そうと企んでいたチョ・グァヌンは部下に銃でイ・スンシンを狙わせるが、異様な雰囲気にいち早く気づいたヨウルは、ガンチをかばい銃で撃たれてしまう。 ヨウルを失ったガンチは怒りで神獣に姿を変えてしまう。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第24話

続きを読む

九家の書23話

ヨウルが再び捕らわれの身に

『久家の書』第23話

ヨウルを自分の為に死なせたくないガンチですが、『居なくならないで』と言うヨウルの側を離れることも出来ないのです。

心の内をイ・スンシンに打ち明けるガンチは何者かに囲まれます。
宮本の家来達が姿を表すと『三日以内にこの国を離れること。さまなくば生きては帰れない』と忠告するイ・スンシン。

一方、ユン師弟に呼び出され、森に連れ出されたヨウルは、待ち受けていたチョ・グァヌンの部下に拉致されます。

姿が見えないヨウルを心配して探しに来たコンもまた、怪我をするのでした。


「引用」:愛する人を失うのが怖いと言うガンチに、イ・スンシンは愛する人が一番恐れることは何かと聞く。 2人が話し合っているとチョ・グァヌンが送った刺客が襲いかかる。 窮地に追い込まれたガンチは・・・。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第23話

続きを読む

久家の書 第22話

それぞれの別れ

『久家の書』第22話

ガンチとの別れを覚悟したヨウルは、3つの願いを叶えると言います。

一方、元の姿に戻ったウォルリョンは、ソジョン法師とガンチの元を訪れるのでした。
『ソファの元を離れない』と言う父親に、二度と会えない予感がするガンチは寂しく思います。

また、「久家の書」を探したいと言うガンチに『どちらかが死ぬ運命だ』と再度、念を押すソジョン法師なのでした。


「引用」:一方、千年悪鬼から元の姿に戻ったウォルリョンはソジョン法師を訪ね、ガンチに会いに行く。 母親の行方を尋ねたガンチにウォルリョンは永遠に一緒にいると言い、ガンチに人間になりたければ、恐れずに自分の道を進めと伝える。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第22話

続きを読む

久家の書 第21話

母の願い

『久家の書』第21話

ガンチとウォルリョンが争っていると、森の陰から、チョ・グァヌンの部下が弓矢を放ちます。
咄嗟にウォルリョンを庇い、怪我をするガンチは、ソファと共に無形道館に避難することに。

ソファは心配するも、神獣の力で回復したガンチ
二人は、今までの親子としての時間を取り戻すのです。

しかし、悪鬼になるウォルリョンは、次々と村を襲撃し殺害を続けます。

そこでソファは、イ・スンシンとヨウルに、ガンチの事を頼み、無形道館を後にするのでした...。


「引用」:ウォルリョンを止められるのは自分だけだと言い、ウォルリョンに立ち向かっていくガンチ。 ガンチが追い詰められ、ウォルリョンが最後の一撃を加えようとした瞬間、ソファは叫び2人の子を傷つけないでくれと叫ぶ。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第21話

続きを読む

久家の書 第20話

ソファの復讐

『久家の書』第20話

側近ピルモクの忠告を聞かず、チョ・グァヌン暗殺を指示するソファ。
あと一歩のところで、しくじるのでした。

また、ピルモクがチョ・グァヌン側に寝返った事で、ただただ憤りを感じる事に。

一方、ソ副官から、ウォルリョンの話を聞いたチョ・グァヌンは、ソファに追い打ちをかけるべく、策を投じるのです。

記憶を失いつつあるウォルリョンに、全てソファのせいだと思い込ませるのでした。


「引用」:テソは宮本に団主に自分ができることは何かと質問する。 宮本の団主はチョ・グァヌンを殺すために刺客を送るが、間一髪のところでソ副官が帰ってきて刺客を殺してしまう。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第20話

続きを読む

久家の書 第19話

絶対絶命のガンチ

『久家の書』第19話

チョ・グァヌンの策略にはまり囚われるガンチ
そこに、見せたいものがあると言い、団主を連れてくるのです。

朦朧とするガンチを『半分神獣の正体を見物すればいい』と言い、団主の様子を伺い楽しむチョ・グァヌン。

しかし、団主は苦しむガンチを見ながらも、関係ない振りをし『地図さえ戻ればいい』と突き放すのでした。

一方で、ガンチが捕まったことを知ったタム・ピョンジュンは、解毒剤を飲ませるよう指示します。

義父マルムが、なんとか届けるも、食べるところまで確認出来ず、気が気ではない中、ヨウルは、マ・ボンチュルと救出の奇策にでます。


「引用」:チョ・グァヌンは、宮本の団主にガンチが半人半獣であることを伝える。 そして複数の人間がガンチを見守る中、チョの手下は、両手を鎖でしばられたまま身動きの取れないガンチの腕から腕輪をはずしてしまう。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第19話

続きを読む

久家の書 第18話

ついに団主の素顔が明らかに

『久家の書』第18話

宮本の団主の怪しげな動きを調べるために、ヨウル達は百年客館に忍び込みます。
証拠の品を見つけるも、忍に見つかってしまったガンチは、空き部屋に逃げ込むのです。

そこには、女の人が居て、敵から助けてくれるのでした。

一方、団主の正体が、ソファではないかと考えるチョ・グァヌンは『関係を続けるためには、顔を見せて欲しい』と詰め寄ります。

そして、団主の顔をみたチョ・グァヌンは、愕然とするのでした...。


「引用」:客館で宮本の団主の部屋に身を隠したガンチ。 突然の侵入者に団主は驚くが、ガンチは団主に悪人に追われていることを話す。 そして見張りの者に安否を問われても、大丈夫だと気丈の話し、ガンチをかくまってくれる。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第18話

続きを読む

久家の書 第17話

拉致されたヨウル

『久家の書』第17話

ガンチと別れ、部屋に戻ろうとした時、何者かに連れ去られたヨウル。
無形道館では大騒ぎに。

不吉な予感を抱きながら、ウォルリョンの言葉を思い出すガンチでした。
また、ウォルリョンが生きていることを知ったタム・ピョンジュンは、驚きます。

誰もが、ウォルリョンの仕業だと捜索する中、ヨウルを拉致したのは、チョ・グァヌンの手下なのでした。

一方、森の中に連れ去られたヨウルは、不利な状況の中、戦います。
そして、危機一髪の所で、ウォルリョンに助けられるのでした。


「引用」:タム・ピョンジュンへの見せしめのために、ヨウルの首を切り落としたヨウルの首を、道館の庭に置いてこいと命令された部下たちは刀を抜き、徐々にヨウルのそばに近寄っていく。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第17話

続きを読む

久家の書 第16話

対立する二人

『久家の書』第16話

ついに、ウォルリョンを見つけたガンチでしたが、逆に襲われるのでした。

『人間など信じるな』と言うウォルリョンに、『一人では生きていたくない』と反論します。

そこに、コン・ダル先生が現れると、忠告通り襲いかかるウォルリョン
とっさに反撃するも、コン・ダル先生は致命傷を負うことに。

ガンチが、自分の血で手当てをしている所に駆けつけた、タム・ピョンジュン達は誤解するのでした。


「引用」:ウォルリョンは人間を絶対に信じてはいけない、1日も早く人里を離れろ、「九家の書」を探すのをやめたら命だけは助けてやると言う。 2人がそんな押し問答をしていると、コンダル先生がやってきて、ウォルリョンをたしなめようとする。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第16話

続きを読む

久家の書 第15話

タム・ピョンジュンの秘密

『久家の書』第15話

ガンチは、ソジョン法師から、『ウォルリョンに殺される前に、遠くに逃げるよう』警告されるも、ヨウルが心配で森に探しに行きます。

その頃ヨウルは、ガンチの父殺害に自分の父が関与していると聞かされます。

父のタム・ピョンジョンに詰め寄り、20年前の真実を聞き、愕然とするのでした。

しかし、ガンチを失いたくないヨウルは、ガンチに真実を話すのをためらいます。


「引用」:ウォルリョンはヨウルの名前を聞き出すと、自分を殺したタム・ピョンジュンの子なのかと聞く。 ヨウルはそのとき初めて自分の父親がウォルリョンを殺したことを知ってショックを受ける。 そしてウォルリョンからそのことをガンチが知らないことも知らされる。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第15話

続きを読む

久家の書 第14話

チョンジョとヨウルの想い

『久家の書』第14話

待ち合わせ場所で、女性の姿のヨウルに戸惑うガンチでしたが、楽しい時を過ごします。

ちょうちん祭りを見物しながら、昔の思い出に浸るチョンジョは、偶然見かけた二人の楽しそうな姿に、心を痛めるのでした。

町で絡まれるチョンジョは、助けてくれたガンチに妓生として振る舞います。

一方、五鼓舞に因縁を付け、宴会場を去る宮本の団主。
朝鮮語を話す団主に、ソファの面影を重ねるチョ・グァヌンとスリョンは、内密に調べる事に。


「引用」:遅れてきたガンチはヨウルを見つけられなかったが、きれいに着飾ったヨウルに声をかけられてようやく気づく。 そしてガンチは美しいヨウルの姿にくぎづけになるのだった。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第14話

続きを読む

久家の書 第13話

百年客館の謎めいた客人

『久家の書』第13話

正式に無形道館の修行が始まるガンチでしたが、神獣の姿をみた仲間からは避けられるのです。

そして、ガンチの父親の事を話せないタム・ピョンジュンも、複雑な思いで見守ります。
そんな中、テソは「菊の款落」を渡され、父の遺言を聞くことに...。

父の思いを知り、ガンチに『自分の為に生きよ。お前が大事だ』と言うテソ

二人は、それぞれの思いを語り昔の家族としての関係を取り戻すのでした。
一方、百年客館に「宮本」と名乗る客人が現れます。



「引用」:一方、宮本の商団がチョ・グァヌンのもとを訪れる。グァヌンはどうもてなそうかと苦心する。 団主は意外なことに女で、亡き夫の跡を継いだのだった。 生前夫から、すばらしい五鼓舞を見たと聞かされていた女団主は、ぜひ自分もその五鼓舞を見たいとグァヌンに申し出る。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第13話

続きを読む

久家の書 第12話

神獣の姿に驚くチョンジョ

『久家の書』第12話

テソの裏切りにより、チョ・グァヌンの手下に追いつめられたガンチ
腕輪を外され、神獣の姿に変身するのでした。
襲いかかるテソは、ガンチに傷つけられ、チョンジョの叫び声に、ガンチは我にかえります。
気を失ったチョンジョと、月光庭園に逃げ込むガンチでしたが、神獣の姿を受け入れられないチョンジョは、逃げだします。
道も分からず彷徨っていると、チョ・グァヌンの手下に捕まるのでした...。

「引用」:ガンチを殺しに来たのだというテソ。そしてテソはチョンジョの見ている前でガンチの腕輪を外してしまう。 半獣の姿になったガンチは、刀を向けたテソにケガを負わせる。 驚いたチョンジョはガンチを遠ざけようとする。そして追っ手に害を与えてしまう。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第12話

続きを読む

久家の書 第11話

チョンジョの初夜の相手

『久家の書』第11話

ガンチに、五千両の銀子を奪われ腹立たしいチョ・グァヌンは、チョンジョの初夜を強引に決めるのでした。

偶然、話を聞いていたチョンジョは、『死んだほうがましだ』と言い、スリョンに叱咤されます。
初夜の日、チョ・グァヌンが、春花館に着くと、明りが消え、スリョンの姿が。

スリョンは、行首として初夜の件の撤回を申し入れます。

怒った チョ・グァヌンが刀を抜くと同時に、ガンチが現れ止めに入るのでした...。


「引用」:チョ・グァヌンは約束を守らず、いきなりチョンジョを水揚げすると言いだし、チョン行首を困らせる。 その話を立ち聞きしたチョンジョはショックを隠せない。 テソは妓房に行きチョンジョを助けてほしいとガンチに土下座する。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第11話

続きを読む

久家の書 第10話

幼き日の少女を思い出すガンチ

『久家の書』第10話

パク・ムソルの隠し財産を運び出す計画を実行するガンチ達は、公明館に忍び込みます。

高熱があるのに計画に参加したタム君は、ふらつきガンチに支えられます。
男だと思っていたタム君が、女だと気づくガンチ

タム君の名前が、ヨウルだと知り、幼い日の出来事を思い出し、今までのタム君の言葉の謎が解けるのでした。。

一方、隠し扉を発見したソ副官は、チョ・グァヌンに報告の為、春花館に出向きます。


「引用」:ソ副官は部屋の中を怪しみ入り込んでくるが、間一髪でガンチとヨウルは壁の後ろにある隠し部屋に隠れる。 しかしよろけたヨウルを支えようとしたガンチの手はヨウルの胸をつかんでしまう。 慌てふためるガンチとヨウル。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第10話

続きを読む

久家の書 第09話

テソとの再会が思わぬ事に

『久家の書』第09話

無形道館で挨拶を済ませたガンチは、テソと再会するのでした。
喜び駆け寄るガンチの腹に、刀を突きさすテソ。

父親を殺害した敵だと、暗示をかけられたのです。
ガンチはその場に倒れ、気を失います。なおも襲いかかるテソをコンが止めに入るのでした。

「引用」:テソに刺された傷が深く、出血が止まらないガンチ。 今夜を持ち越すのが難しいと聞いたヨウルはガンチの腕輪をはずすのだが・・・。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第9話

続きを読む

久家の書 第08話

イ・スンシンに助けられたガンチは...

『久家の書』第08話

ガンチを手下にしようと企むチョ・グァヌンでしたが、拒否するガンチは死刑を言いわたされます。

そこに『部下を迎えに来た』と、イ・スンシンが現れ、ガンチを助けるのでした。
イ・スンシンの手の温もりに、亡きパク・ムソルを重ねるガンチですが、釈放されても自暴自棄になります。

そこで、イ・スンシンは『最後の日だとおもい、3人の会いたい人の所に行き、このお金を渡すように』と命令するのでした。


「引用」:自分が半分神獣だと自覚したガンチはなかばヤケを起こし、イ・スンシンとの約束など約束ではないと言い放ち、ヨウルを困らせる。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第8話

続きを読む

久家の書 第07話

ガンチの腕輪が外れ神獣の姿に

『久家の書』第07話

テソを救い出したガンチは、待ち受ける兵士に囲まれるのでした。
危機一髪の所で、ヨウルに助けられたガンチ達は、テソを隠して、囮になります。
山の中に逃げたガンチヨウル
敵に囲まれたガンチは、腕輪を切られてしまうのです。すると、ガンチの体に異変が現れ、神獣にの姿に。

「引用」:ヨウルは、半分神獣になったガンチが敵を皆殺しにする様子を見て、その場から逃げ出す。 そして、父親タム・ヒョンジュンに、自分が見たガンチの姿を話すのだった。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第7話

続きを読む

久家の書 第06話

パク・ムソル死す

『久家の書』第06話

ガンチを庇い、切られるパク・ムソル。
ガンチの腕に倒れこみ、『私の息子よ』と最後の言葉を交わすのでした。

怒りが込みあげ、われを失ったガンチは、チョ・グァヌンに襲いかかります。
その時、ガンチの瞳が青く光ると、突風が吹き荒れ、風が止むとともに、ガンチの姿も消えるのでした...。

パク・ムソルの死後、家族は、反逆者の罪に問われる事に。


「引用」:チョ・グァヌンの蛮行に怒り心頭を発するガンチだが、1人で刃向かおうとするガンチに刺客が刀を向け、ガンチをかばったパク・ムソルが非業の死を遂げる。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第6話

続きを読む

久家の書(Gu Family Book)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『久家の書』
久家の書」は、1半人半獣(半分が人、半分が獣)として生まれたチェ・ガンチが、人間になるために孤軍奮闘する物語で、言わば「男性版九尾狐(クミホ)」とも言えるドラマです。

公式サイト

【PR】九家の書~千年に一度の恋~DVD SET1

スポンサードリンク



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


スポンサードリンク

このページの上部へ

 

au公式/ビデオパス? 初回30日間無料

カテゴリ

注目ドラマ

drama-hibana-icon

ドラマ『火花』


韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」


韓国ドラマ「獄中花」


キム・マンドク

sidebarlogo
おんな城主直虎

sidebarlogo
Huluのおすすめ映画やドラマ紹介

osusume-kandora
お薦めの韓国ドラマ


マスケティアーズ


ダウントンアビー


刑事フォイル

韓流スタープロフィール


韓流スタープロフィールとドラマ


チョン・ドジョン

スベクヒャン

九家の書

火の女神ジョンイ

チャン・オクチョン

放送中の注目ドラマ

Powered by Movable Type 5.2.12


スポンサードリンク