あらすじ 第10話

第10話

【チャン・オクチョン 第10話・入宮の理由】

チャン・ヒョンは謀反人として尋問を受けていましたが、何とか粛宗を説得して釈放されることができました。
他の謀反人は皆処刑されたのに、チャン・ヒョンだけは釈放されたようです。

そしてチャン・ヒョンは、オクチョンを粛宗に会わせるために、チョ・サソクを通して大王大妃を動かそうとします。
チョ・サソクに、粛宗はオクチョンを好いているからすぐにうまくいくはずだと、チャン・ヒョンは言いました。

大王大妃はチョ・サソクからこの事を聞き、オクチョンを呼び出します。

その頃オクチョンは、針房で働いていました。


(photo by: BSジャパン

続きを読む