あらすじ 第34話

第34話

【チャン・オクチョン 第34話・淑媛の策略】

祈祷のおかげか世子ユンは回復をしました。
しかし、イニョン王妃の病状は悪化しています。

そしてイニョン王妃は、危篤状態に陥ってしまいました。

危篤状態にも関わらず、イニョン王妃はオクチョンを呼びます。
イニョン王妃の表情は穏やかで、私は王に憎まれていたとオクチョンに打ち明けるイニョン王妃。

そしてオクチョンさえいなくなれば王の心がつかめると思っていたけれども、そもそも道が違っていたのだとイニョン王妃は言います。
オクチョンへの恨みも、的外れのものだったと。


(photo by: BSジャパン

続きを読む