タグ「あらすじ」の一覧

あらすじ 第24話

第24話

【輝いたり、狂ったり 第24話】

シン・ユルは、まだ見た事のない世界が見てみたいと言っていました。
そしてお互いに利益になるような取引がしたいと言い、西域へ行く事になります。

ワン・ソにはワン・ソの未来があり、新しい世界を夢見ています。
そしてシン・ユルも同様で、これこそがときめく事なんだとシン・ユルは言います。

ワン・ソは「次に会った時に俺たちはどんなことを話せばいいんだ?」とシン・ユルに言います。
「挨拶をしてくれればいいのです。そしてまた会えて嬉しいと言ってください。」とワン・ソに言うシン・ユル。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第23話

第23話

【輝いたり、狂ったり 第23話】

シン・ユルは死んだとばかり思っていたワン・ソは、シン・ユルが生きているという事を知りシン・ユルを探し始めます。
商団員のペクミュは、シン・ユルは冷たい谷に入らなければいけない、という事をワン・ソに言います。
シン・ユルが冷毒から解放されるには、そうしなければいけないとペクミュは言います。

そばにいた医者は「時間に合わせて冷たい谷に入る。そして再度時間に合わせて体を熱くさせる薬を飲む。そしてまた冷たい谷に入る・・・。この方法を何度も繰り返さなければいけないのです。」と説明をします。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第22話

第22話

【輝いたり、狂ったり 第22話】

シン・ユルの兄であったセウォンは、兄であるという事を妹であるシン・ユルに告げずに亡くなってしまいます。

セウォンはワン・シンニョムの命令で実の妹のシン・ユルを殺そうとしていました。
しかしシン・ユルはワン・ウクに助けられ、ワン・ウクはセウォンを殺してしまうのでした。

セウォンは生きている時に、自分はあまりにも多くの人の命を奪ったという事を言っていました。
その罪滅ぼしとしてだったのか、ワン・ウクの剣を受け死に至ったのです。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第21話

第21話

【輝いたり、狂ったり 第21話】

ヨウォンは、シン・ユルは以前のワン・ウクの恋人のタニョンのように死のうとしていると、ワン・ウクに言います。
それを聞いたワン・ウクは驚きを隠せません。

その後ヨウォンは、シン・ユルにお願いされた高麗人参をチョンへ商団に渡します。
そして、ワン・シンニョムとは決別し、敵対している仲である中州家門と手を組まなければいけないと言います。
ワン・シンニョムと敵対したからには、ワン・ソを皇帝にして私は皇后になるのです、とヨウォン。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第20話

第20話

【輝いたり、狂ったり 第20話】

定宗(チョンジョン)に解毒剤を持って行くワン・ウク。
しかし定宗は疑い深く、笑いにきたのかとワン・ウクに言います。

定宗はもう誰も信用していない、そこでワン・ソに解毒剤を渡してもらおうとワン・ウクは考えます。
しかしワン・ソは獄中にいました。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第19話

第19話

【輝いたり、狂ったり 第19話】

ワン・シンニョムに脅迫をされる定宗(チョンジョン)。

チョイソンが豪族を暗殺していると言ったり、また第2代皇帝の恵宗が殺された時の事をちらつかせて定宗を脅します。
定宗は弱ってしまい、等々病気を再発させてしまうのでした。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第18話

第18話

【輝いたり、狂ったり 第18話】

シン・ユルは、ヨウォンが持っている3万本の高麗人参を手に入れようと考えます。
それはチョンへ商団のためでした。

3万本の高麗人参があれば、商売を再開できると考えたシン・ユル
ですが団員達は、相手がヨウォンだということで心配になるのでした。

ある日、ワン・シンニョムの息子のプンとクァク将軍が開京(ケギョン)にやってきます。
ワン・ウクはクァク将軍が話している内容から、シン・ユルがすでに婚姻をしているということを知ってしまいます。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第17話

第17話

【輝いたり、狂ったり 第17話】

ワン・ソはヨウォンと話をします。
「私は金剛山で人間らしく育った。そしてあなたは皇室で獣のように育った。そうあなたは言いましたね。私はあなたの事を理解してみることにします。血を血で洗う、獣のような時を過ごしてきたあなたの人生を理解するように努力しましょう」と、ワン・ソはヨウォンに言います。

続けてワン・ソはこう付け足します。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第16話

第16話

【輝いたり、狂ったり 第16話】

シン・ユルは解毒剤を受け取りにヨウォンに会いに行きます。
ワン・ソはそんなシン・ユルを尾行しますが、シン・ユルは何者かにさらわれてしまいます。

必死に追いかけるワン・ソ
しかしワン・ソはシン・ユルを助けることはできませんでした。

その後チョンへ商団に戻ったワン・ソ。
商団に戻ったワン・ソが目にしたものは、兵がたくさんいるという状況でした。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第15話

第15話

【輝いたり、狂ったり 第15話】

ヨウォンの所へ行ったシン・ユルは「高麗で容易に手に入れることができない毒草を扱うには宝石が必要です。そしてその宝石を持つのは私とあなただけです。」とヨウォンに話します。

そして「皇帝は毒にやられました。私が開封(ケボン)でワン・ソと結婚式を挙げた事を見逃して欲しいのです。もし許してくれるならば、あなたが皇帝に毒を盛ったことを見て見ぬ振りをします。そして、解毒剤をいただきたいのです。」とシン・ユルはヨウォンに話し続けます。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第14話

第14話

【輝いたり、狂ったり 第14話】

定宗(チョンジョン)が盛られた毒はチョウセンアサガオという事がシン・ユルの分析で分かりました。
ワン・シンニョムがやったことだと分かっていたワン・ソは定宗の所へ行き、ワン・シンニョムを倒すと約束します。

一方ワン・シンニョムには、ワン・ソが首領を務めるチョイソンを捕まえろと、定宗が命じます。
定宗はワン・シンニョムに加担している振りをしながら、陰ではワン・ソの事を信じていました。
しかしその定宗の容態は日に日に悪化していきます。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第13話

第13話

【輝いたり、狂ったり 第13話】

皇太子が最初にする結婚は皇帝が命じた国婚のみ可能というもので、その命令に反したものは処刑されるという規律がありました。

その処刑の対象は皇太子、そしてその結婚相手までも処刑されるというものでした。
ワン・ソの妻のヨウォンに、シン・ユルワン・ソが開封(ケボン)で偽装結婚を行ったということを知られてしまったシン・ユル


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第12話

第12話

【輝いたり、狂ったり 第12話】

ワン・ソはチョンへ商団へ行き、シン・ユルと2人で外へ出かけます。
「本当に綺麗だ。まるで天から降りてきた天女のようだ。君が好きだ。」とシン・ユルに言葉をかけるワン・ソ

そして、お前を買いたいけどいくらなんだ?とワン・ソシン・ユルに尋ねます。
「お金はいらない。何か芸を見せて欲しい」と、シン・ユル。

それを聞いたワン・ソは、目玉をぐるぐると回す瞳孔魔術をシン・ユルに見せるのでした。
2人は商団に戻るのですが、2人共別れが惜しくて仕方がないのでした。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第11話

第11話

【輝いたり、狂ったり 第11話】

ワン・ソはワン・ウクを呼び出します。
「聞きたいことがあって呼んだのだ」とワン・ソは言います。

「剣術を誰に教わったのか、そしてその者に会えるか」と問うワン・ソ
ワン・ウクは、「小さい頃命を助けてもらった人で今はもう会っていない」と答えます。

そして、「ケボン(シン・ユルの偽名)がチョンへ商団の副団主だとなんで教えなかった」とワン・ソはワン・ウクに聞きます。
それを聞いたワン・ウクは、私の人にしたい女性だからです、と答えるのでした。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第10話

第10話

【輝いたり、狂ったり 第10話】

皇子格闘大会が終わり、王族の者や皇帝の定宗(チョンジョン)などが宴会をしていました。
その場で定宗はシン・ユルを呼び、皇子達が書いた光と言う文字をシン・ユルに読ませて、運命を占わせます。

定宗が次の皇帝が誰になるのかと占わせたのに対し、シン・ユルは皇帝の名を挙げません。
皇帝の名を挙げないシン・ユルに対して、定宗は仕事の利益を次の皇帝から得るのだろうと言い、シン・ユルに剣を向けます。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第09話

第09話

【輝いたり、狂ったり 第9話】

皇子格闘大会の日が来たのですが、ワン・ソは怪我をしているため動けないでいました。
ワン・ソは意識を失ったままで、周囲の人々はワン・ソは皇子格闘大会に出場できないだろうと思っていました。

皇子格闘大会では、ワン・ソの弟のワン・ウクが勝利をする流れになっていました。
しかしシン・ユルは、ワン・ウクが勝利をすればお前を殺す、と定宗(チョンジョン)から脅迫を受けてたのです。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第08話

第08話

【輝いたり、狂ったり 第8話】

シン・ユルが副団主を務めるチョンへ商団は、皇子格闘大会に出場する王族のための衣装を準備することになりました。
ワン・ソがその衣装部屋へ行き、並べてある豪華な衣装を眺めていると、1つの衣装が目に止まります。

そこへ男装をしたシン・ユルが現れ、ワン・ソは目に止まった衣装を見て「これは誰のだ」と言います。
シン・ユルは、それはワン・ウク王子の物だというとワン・ソはがっかりするのでした。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第07話

第07話

【輝いたり、狂ったり 第7話】

ワン・ソが振り向くと、そこには着替えが終わったシン・ユルがいました。
何かおかしい?と聞くシン・ユル
「おかしい。すごくおかしい」と言って出て行くワン・ソ

おかしいと言われたシン・ユルはため息をつくのでした。
外に出たワン・ソは独り言をつぶやきます。「あいつ本当に男なのか?とても綺麗だ」と。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第06話

第06話

【輝いたり、狂ったり 第6話】

ワン・シンニョムは太祖王建(テジョワンゴン)が楽しんでいたという、皇子格闘大会を開くことにしました。
これは西京遷都が目的のワン・シンニョムが、太祖王建の遺言であるかのように主張して決めたものだったのです。

ワン・シンニョムは、皇子格闘大会で次の皇帝の有力候補を決めようと考えていました。
大会は、王族でありワン・ソの異母弟のワン・ウクや、太祖の息子たちを戦わせるというものでした。
ワン・ウクは弟たちを蹴散らすことを考えていましたが、ワン・ソの妻であるヨウォンは、ワン・ソが強敵になるのではないかとワン・ウクに言っていました。


(photo by: imbc.com

続きを読む

あらすじ 第05話

第05話

【輝いたり、狂ったり 第5話】

倉庫に入れられたワン・ソは、商団が豪族とどうつながっているかということを知るために、商団の帳簿を盗もうとしていました。

しかし玉牌を落としてしまって、落とした物を探すためにそこらじゅうを探索していました。
それを見たシン・ユルは、欲しい物はあげるからやめてくださいと言うのでした。

ところが、ワン・ソは探していた物を見つけて、無くしてしまったと思ったと言い笑い出すのでした。


(photo by: imbc.com

続きを読む

スポンサーリンク



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


スポンサーリンク

このページの上部へ

 

au公式/ビデオパス? 初回30日間無料

注目ドラマ

drama-hibana-icon

ドラマ『火花』


韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」


韓国ドラマ「獄中花」


キム・マンドク

sidebarlogo
おんな城主直虎

sidebarlogo
Huluのおすすめ映画やドラマ紹介

osusume-kandora
お薦めの韓国ドラマ


マスケティアーズ


ダウントンアビー


刑事フォイル

韓流スタープロフィール


韓流スタープロフィールとドラマ


チョン・ドジョン

スベクヒャン

九家の書

火の女神ジョンイ

チャン・オクチョン

放送中の注目ドラマ

カテゴリ

『奇皇后』

News!

奇皇后


馬医(バイ)

馬医

馬医(バイ)

Powered by Movable Type 5.2.12


スポンサーリンク

記事更新中です...