スベクヒャン 第95話

第95話

第95話のあらすじ

ついに、チェファ殺しの黒幕はチンムだったことを突き止めた武寧(ムリョン)王は、チンムを問いただしにいきます。

チンムに向かい、刀を抜く武寧(ムリョン)王。

チンムは動じることもなく、チェファを殺すよう指示を出したのは自分だと言うことを白状します。

そして、王が理由を尋ねると、こう続けるのでした。
武寧(ムリョン)王は自分の大切なものを奪った。同じ苦しみを味あわせてやりたかった」と。

続きを読む