「帝王の娘スベクヒャン」のあらすじと感想-掲載内容

『帝王の娘スベクヒャン』全108話のあらすじ一覧表とドラマの概要をご紹介しています。
キャスト情報や見どころなどもまとめましたので、観賞にお役立出ください。

韓国公式サイトのオリジナル番組編成では全話108話構成となっていますが、日本で再放送されたドラマは再編集をかけているためか108話ではないものもありますので、テレビ局によってはマッチしない事もありますのでご注意ください。

『帝王の娘スベクヒャン』あらすじ一覧 1話~25話
1話 2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
第21話 第22話 第23話 第24話 第25話
『帝王の娘スベクヒャン』あらすじ一覧 26話~50話
第26話 第27話 第28話 第29話 第30話
第31話 第32話 第33話 第34話 第35話
第36話 第37話 第38話 第39話 第40話
第41話 第42話 第43話 第44話 第45話
第46話 第47話 第48話 第49話 第50話
『帝王の娘スベクヒャン』あらすじ一覧 51話~75話
第51話 第52話 第53話 第54話 第55話
第56話 第57話 第58話 第59話 第60話
第61話 第62話 第63話 第64話 第65話
第66話 第67話 第68話 第69話 第70話
第71話 第72話 第73話 第74話 第75話
『帝王の娘スベクヒャン』あらすじ一覧 76話~100話
第76話 第77話 第78話 第79話 第80話
第81話 第82話 第83話 第84話 第85話
第86話 第87話 第88話 第89話 第90話
第91話 第92話 第93話 第94話 第95話
第96話 第97話 第98話 第99話 第100話
第101話 第102話 第103話 第104話 第105話
第106話 第107話 第108話    

 

『帝王の娘スベクヒャン』概要


「スベクヒャン」は、ロマンスあり、裏切りあり、そして栄光と挫折...それぞれがさまざまな思いを胸に運命を変えていく長編時代劇!
本作品が初主演になるソ・ヒョンジン演じるソルランは、百済(ペクチェ)を守る花の名から取られた帝王の娘、スベクヒャンになることができるのでしょうか?

百済(ペクチェ)の復興を目指す武寧(ムリョン)王とその隠し子、スベクヒャンをめぐり、人間関係が複雑に絡み合う愛と勇気、やさしさと憎しみが入り混じる長編時代劇。
帝王の娘、スベクヒャンは一体誰なのか?そして、百済(ペクチェ)の将来は?
愛し合う者、憎しみ合う者、そして陥れる者...。次々と明らかになる主役たちのさまざまな過去や生い立ち、そして、行動の真意とは...。
涙なしには見ることのできない長編大作です!

キャスト

ソ・ヒョンジン(ソルラン、スベクヒャン)、ソウ(ソルヒ)、チョ・ヒョンジェ(ミョンノン)、チョン・テス(チンム)、イ・ジェリョン(武寧(ムリョン)王)、ミョン・セビン
(チェファ)、ユン・テヨン(クチョン)など。