inyop1-1_w200

韓国ドラマ「イニョプの道」、「六龍が飛ぶ」で熱い演技を見せてくれたチョン・ユミは、デビュー作「愛情の条件」(2004)以来、「宝石ビビンバ」、「トンイ」(2010)、「千日の約束」(2011)、「屋根部屋の皇太子」(2011)、「ワンダフル・ママ」(2011)、「春の輪舞曲<ロンド>」(2014)、「イニョプの道」(2014)、「六龍が飛ぶ」(2015)、「マスター-麺の神」(2016)と、ほぼ毎年のように精力的なドラマ出演を続けている韓国屈指の女優です。

チョン・ユミのプロフィールと出演ドラマ

これからも、今まで演じたキャストの既成イメージにとらわれることなく常に新しい役つくりにチャレンジしたいと意欲を見せています。

そんなチョン・ユミが見ているドラマがあるのだとか。

続きを読む