韓国ドラマ『逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン』のあらすじ、キャストを解説

テレビ東京で、12月10日から韓国ドラマ『逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン(原題:逆賊:民を盗んだ盗賊)』全30話が放送開始されました。

何度もドラマ化されたホン・ギルドンですが、このドラマでは新たな解釈を加えたホン・ギルドンの姿が見られます。

そのような点が韓国の人々に受け入れられたようで、2017年に韓国MBCの月火ドラマと放送された際にこのドラマは最高視聴率14.4%を獲得した人気作品となりました。

そして、2017年の「KOREA DRAMA AWARD」でホン・ギルドンの父アモゲ役のキム・サンジュンが大賞、燕山君を演じたキム・ジソクとチャン・ノクス役のイ・ハニが最優秀賞を獲得しました。


(photo by: tv-tokyo

続きを読む