七日の王妃』......パク・ミニョン主演の韓国ドラマが現在韓国KBSで放送されており、12話・13話での2PMチャンソン演じるソノの嗚咽シーンが話題を集めています。
また、髭姿で登場するチャンソンの、華麗なアクションシーンも見逃せません。

チャンソンはこの作品が初時代劇となりますが、安定した演技を披露しファンを魅了しました。

日本語が得意で、雑誌等のインタビューも日本語で話すチャンソン。日本武道館でもライブを行い、日本人にも大人気です。

気になる日本放送予定ですが、KNTVで2017年8月11日に1話先行放送、9月から日本初放送予定となっています。(全20構成)

この記事では、『七日の王妃』のあらすじやキャスト、ドラマの見どころなどを追ってみました。


続きを読む