韓国歴史ドラマ 『太陽を抱く月』のあらすじ、キャストを解説

韓国で放送当時、記録的な高視聴率を獲得し、「おばけドラマ」と言われていた『太陽を抱く月』が、BS11で8月3日から毎週月曜から金曜日午後4時59分~放送されます。

このドラマは、2012年韓国MBCで放送された全20話の架空時代劇ドラマ。

原作は、「トキメキ☆成均館スキャンダル」を書いたチョン・ウングォルのベストセラー作品です。

このドラマの主人公を演じたキム・スヒョンは、この作品で一気に人気に火がつきました

ドラマのストーリーと共に、主人公たちの子供時代を演じる子役の素晴らしい演技も話題になりました。
(photo by: mbc


続きを読む