韓国歴史ドラマ『大君-愛を描く』のあらすじ、キャストを解説

『大君-愛を描く』衛星劇場で2018年7月に先行放送・8月より本放送となります。

このドラマはTV朝鮮が制作し、韓国で2018年3月3日より毎週土曜、日曜日22:50から放送されました。

全話20話の2人の王子と1人の女性を取り巻く純愛時代劇で、韓国では高視聴率を記録しました。

演出は、『王女の男』のキム・ジョンミン監督。

2人の王子から愛される役を『オクニュ 運命の女』で日本でも人気のあるチン・セヨンが演じ、『製パン王キム・タック』に出演し人気急上昇中のユン・シユンが王子の1人であるイ・フィを演じます。
そして、イ・フィのライバルを久々の時代劇出演のチュ・サンウクが演じました。


(photo by: tvchosun


続きを読む