『大君-愛を描く-』は、チニャン大君を主人公とした韓国時代劇。...2018年に放送されるとの事なので、ドラマのキャストやあらすじなどを追ってみました。
放送は3月3日から開始(毎週土日)、全部で20話の構成となっています。

チニャン大君は、後に第7代国王の世祖(セジョ)となるスヤン大君(首陽大君)のことです。

今のところ分かっているのはチュ・サンウクが主演、チン・セヨンがヒロイン役を演じるらしいという事。

チュ・サンウクは世宗の次男チニャン大君(後のスヤン大君、イ・ガン)を演じます。

一方チン・セヨンは、名門の令嬢で朝鮮一の美人と呼び声も高い娘ソン・ジャヒョン役に、チニャン大君とその弟の二人の王子から同時に愛される女性を演じることに。

大君 あらすじ各話の一覧はこちら

photo by TV조선

続きを読む