王の顔・第19話のあらすじ

「白馬の謎」

宴の場で明の将軍は血を吐いて倒れてしまいます。

明の使臣は毒殺を激しく非難し、宣祖は弁解に必死でした。

そこへ光海君「これは女真族の間者の仕業だ」と言い出します。

いぶかる明の使臣にホ・ギュンを呼び出し、「明国からの帰りに強大な力をつけてきた女真族を目にしたが、明国との戦を企んでいると耳にした」と説明させます。

続きを読む