王の顔・第20話のあらすじ

「新王妃冊立」

宣祖光海君カヒが会っているのを目撃して激しく動揺していました。

しかし、これはドチによって仕組まれたことなのでした。

カヒ光海君からのニセの手紙を送って呼び出す一方で、宣祖に「キム尚宮が慌ただしく宮殿を出た」と伝え、二人が会っている所へ宣祖を誘導したのです。

続きを読む