王の顔・第22話のあらすじ

「謀反の罪」

「龍顔秘書」をエサに、ソン内官に呼び出され罠に嵌ったドチ

陰謀の全てが宣祖にバレてしまい、腹いせにソン内官を刺し殺します。

捕えられたドチは、やはり逃げ出しました。
それは王妃・仁穆王后の手引きによるものでした。

そしてどこかへ姿をくらましてしまったのです。

カヒは、ソン内官から預かった「龍顔秘書」光海君に手渡します。
そして、必ず聖君になって欲しいと告げ去って行くのでした。

続きを読む