"韓国ドラマ三銃士" で検索

【感想と評価】韓国ドラマ『三銃士』の感想、第1話から4話までを見た評価

NHK-BSプレミアムで日曜夜9時から放送中の韓国ドラマ『三銃士』の放送が第4話まで終了しました。そこで、いったん第4話まで観た感想と評価をまとめてみる事にしましたが、ソ・ヒョンジン、ユ・イニョンの活躍が光りました。

韓国ドラマ「三銃士」第12話(最終回)のあらすじと感想

三銃士第12話のあらすじ。「三銃士」もいよいよ最終回。ドラマの最期には驚きの結末が待っていました!ダルヒャンは王命で瀋陽に到着、そこに突然現れた胡服姿のスンポ、そして女装のミンソも現れます!そして更に驚いたことに!!

韓国ドラマ「三銃士」第11話のあらすじと感想

三銃士第11話のあらすじ。ダルヒャンが漢陽へ向かった頃、安州では騒動を起こした罪で、ソヒョンたち三銃士が役人たちに逮捕されます。ところが、捕まえた者たちがソヒョン世子とその護衛武官だと知った監察使は間違いに気づき恐縮していました。

韓国ドラマ「三銃士」第10話のあらすじと感想

三銃士第10話のあらすじ。前回でダルヒャンとヨン・ゴルデが戦った時、彼を気絶させたのはダルヒャンでした。しかし、そこへノスの手下が襲ってきますが、ダルヒャンの死を確認に来た事を白状させます。

韓国ドラマ「三銃士」第9話のあらすじと感想

ヨン・ゴルデ将軍と清の使節団が平安道、安州に入国。警護役のダルヒャンの姿もありました。使節団の入国を知ったキム・ジャジョムは、自分が復讐すべき者たちが全て揃っているのを確認しほくそ笑みます。そして歓迎の宴にジャジョムとヒャンソンが現れます。

韓国ドラマ「三銃士」第8話のあらすじと感想

三銃士第8話のあらすじ。一連の騒動も一段落しましたが、ユンソは、ソヒョンの具合が気がかりでなりません。ソヒョンが宮殿へ運ばれてきて、ユンソが見守る中、御医が治療に大わらわ。その時、逃げたはずのヒャンソン(ミリョン)が宮殿に出現!

韓国ドラマ「三銃士」第7話のあらすじと感想

三銃士第7話のあらすじ。ク内官は、謎の女は以前ソヒョンの世子嬪候補だったミリョンという礼曹判書の娘である事を明かします。「彼女は死んだと聞いたが、ミリョンの替え玉だった下女のヒャンソンは生きている」と意外な答え!

韓国ドラマ「三銃士」第6話のあらすじと感想

三銃士第6話のあらすじ。ダルヒャンとソヒョンの決闘の場に現れたユンソ。「おやめください!」と大声で一喝し、「邸下(チョハ、世子の敬称)を守らず何をしている!」との言葉に、ダルヒャンの剣が取り上げられ連行される事に。

韓国ドラマ「三銃士」第5話のあらすじと感想

三銃士第5話のあらすじ。ダルヒャンとヨン・ゴルデの一騎打ちが続いています。激しい戦いで次第にダルヒャンは押され気味に。絶体絶命の危機に、味方の兵が追いついて難を逃れたダルヒャンはゴルデ追撃を再開します。

韓国ドラマ「三銃士」第4話のあらすじと感想

ダルヒャンは密かにミリョンを連れてくるようソヒョンに命じられますが気が乗らない様子。「国家を守る仕事でもないのに何故自分がやらねばならないのか?」と反論するダルヒャンに、「これは命令だ」とソヒョンは言い放ちます。

韓国ドラマ「三銃士」第3話のあらすじと感想

三銃士第3話のあらすじ。清の将軍ヨン・ゴルテの軍に包囲され一斉に矢を浴びせられたパク・ダルヒャンは危機一髪。驚いて暴れる馬の脇腹にしがみつき何とか窮地を脱します。

韓国ドラマ「三銃士」第2話のあらすじと感想

三銃士第2話のあらすじ:三銃士たちの正体を知り気が動転したカン・ダルヒャンは、馬の尻に矢を射てしまい試験会場は大混乱。馬は仁祖へまっしぐらに突進し、王に擦り傷を負わせてしまうのでした。

韓国ドラマ「三銃士」第1話のあらすじと感想

いよいよドラマ「三銃士」の始まりです。第1話では武官になる夢を抱いて都・漢陽に上京した青年パク・ダルヒャンが三銃士と名乗る不思議な男たちと出会うエピソードが語られます。