20150811-hajiwon

ハ・ジウォンの熱愛のお相手として注目の的となったのが、台湾俳優チェン・ボーリン

共に韓中合作映画「命をかけた恋愛」に出演する間柄です。

二人はお互いのSNSをフォロー中だとかで、二人のインスタグラムに上がってきた写真を比較するファンのスレッドが投稿され、注目をあびたという事らしいのですが。

これに反してハ・ジウォン側では、この熱愛報道を否定しているとか…。

それとも、何か隠された理由があるのでしょうか?
photo by: Chosun Online | 朝鮮日報


[スポンサードリンク]

引用:「女優ハ・ジウォンが、台湾の俳優チェン・ボーリンとの熱愛説が浮上したことを受け、戸惑いを見せている。」 via Chosun Online | 朝鮮日報-ハ・ジウォン&台湾俳優チェン・ボーリンに熱愛説

熱愛報道の理由とは?

2014年にセンセーションを巻き起こした歴史大作ドラマ『奇皇后』以来、ヒット作が出ないハ・ジウォンですが、一年ぶりに主演したドラマ『君を愛した時間、7000日』(共演イ・ジヌク)は視聴率5~6%と低迷しています。

うがった見方をすると、「ハ・ジウォンの話題作り」を狙ったPR報道と見る事もできます。

まあ、偶然の産物と言うのが素直な見方かもしれませんが…

映画『命を懸けた恋愛』とは

ことの真偽はともかく、二人の熱愛報道のきっかけとなった『命を懸けた恋愛』とは韓国・中国の合作映画で、「二人の男女がラブストーリーでコメディーとスリラーが加味されたロマンス映画」との事なのですが、いまだ映画の詳しい内容は明らかにされていないようです。

映画は、今年下半期にクランクインの予定で主人公には、ハ・ジウォンと台湾俳優のチェン・ボーリンがキャスティングされ、映画の監督はソン・ミンギュが務めるとのこと。

チェン・ボーリンとの意外なご縁

知らなかったのですが、ハ・ジウォンが出演する『君を愛した時間、7000日』の原作である台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書(たぶん私は君を愛していない)」の男性主人公がチェン・ボーリンなのだとか。

引用:「原作である台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書(我可能不會愛你)」の男性主人公がチェン・ボーリンだった。」 via ライブドアニュース

なんだか、ご縁がありそうにも思えるのですが、本当の所はどうなのでしょうか?


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧