MBC放送局より3月28日から放送開始のカン・ジファン主演ドラマ『モンスター』
同じ月火22時チャン・グンソク主演ドラマ『テバク』との対決が話題になっていますが、『テバク』は10%台の視聴率で安定しており、残念ですが『モンスター』はまだ10%には満たない視聴率で伸び悩んでいるようです。

初回視聴率は7.3%を記録。
放送局は韓国MBC(全50話)


[スポンサードリンク]

ニュース!

男の復讐劇


(photo by: innolife.net

カン・ジファンがKBS2ドラマ『ビッグマン』出演以来、二年振りのドラマ復帰となる『モンスター』ですが、一体どんな物語なのでしょうか・・・。

最大手医療大手であるスド医療センターの陰謀によって家族と人生を奪われてしまったカン・ジファン演じるカン・ギタンの復讐劇で、社会特権層の権威に挑戦し、醜い状況の中で花を咲かせていく美しいラブストーリーになります。

カン・ジファンが出演したドラマの関連記事

[スポンサードリンク]

『テバク』は『町の弁護士チョ・ドゥルホ』と争っている

実は『テバク』は同時間帯ドラマ枠の『町の弁護士チョ・ドゥルホ』と視聴率のトップを争っていると言われています。
視聴率は現在『町の弁護士チョ・ドゥルホ』がややリードしていますが、『テバク』今週放送の5話から物語が大きく展開すると言われており、徐々に若者中心のストーリーになっていく模様です。
チャン・グンソクの鬼気迫る演技に期待大ですネ!

チャン・グンソクが出演したドラマの関連記事


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧