日本では今、海外で活躍した後に日本でも活躍するという"逆輸入俳優"が注目を浴びています。
中でもディーン ・フジオカの人気は本当に凄まじいものでしたね。
世間を騒がす高スペックの"逆輸入俳優"ですが、次なるスターだと注目されているのが大谷亮平なのです。


[スポンサードリンク]

ニュース!

竹野内豊似のルックス


(photo by: wowkorea

2003年に韓国のCM出演をきっかけに韓国でモデルとして活動してきた大谷亮平
大谷亮平は整った顔立ちにダンディな雰囲気、そして185cmという高身長から竹野内豊と似ていると評価されています。
最近の日本の俳優は、キレイな男が多い中、大谷亮平のようなワイルドな男はなかなかいません。

現在話題になっている「逆輸入俳優」+「ワイルドな俳優」で人気が出ること間違いないですネ!

[スポンサードリンク]

韓国での活動

韓国俳優として、2006年シチュエーションコメディ番組『ソウルメイト』でデビューした大谷亮平
その後、多くのCMモデルとして活躍し、本物の韓国俳優に負けないくらい顔を広く知られるようになりました。
"韓国ドラマアワード 2014 グローバル俳優賞"を受賞するなど、韓国で高い人気を見せています。
デビュー当時は仕事をしながら、韓国の語学学校で猛勉強し、韓国語を学んだという苦労人でもあります。
そんな努力の甲斐があって2014年韓国制作映画『バトル・オーシャン 海上決戦』出演し、不動の人気を得ることになった大谷亮平

日本デビューは月9

演技を始めた頃から「いつかは日本でも活動したい」という思いはずっと念頭にあったという大谷亮平
しかし、今までずっと韓国語で演技の経験を積んできた彼は、果たして日本語で演じる日本のドラマでも通用するのか不安はあったはずです。
そして日本での俳優として初出演作となったのが、現在放送中の福山雅治主演月9ドラマ『ラヴソング』
初出演作でいきなり月9とは、やはり今話題の"逆輸入俳優"だからか、それとも大谷の実力からなのか・・・。
『ラヴソング』では第5話から登場し、役どころはレコード会社トップレコード取締役社長の弦巻竜介(つるまきりゅうすけ)役に挑戦しています。
韓国では既に大人気の大谷亮平ですが、日本でもディーン・フジオカのように人気に火がつくのか楽しみですネ!


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧