師任堂(サイムダン)』は12年ぶりにドラマ復帰となるイ・ヨンエ主演の歴史ドラマ。

もともと2016年10月から放送予定だったのですが、来年の1月に延期されることになったみたいです。

宮廷女官チャングムの誓い』以来、長い間イ・ヨンエのドラマ復帰を楽しみにしていたファンにとってはちょっと意外かつ残念なニュースですが、いったいなぜなのでしょうか?

photo by: www.kntv.co.jp


[スポンサードリンク]

ニュース!

ドラマ放送延期の意外な理由

ドラマ『師任堂』の放送延期には、思わぬ政治的な駆け引きが存在していたようです。

というのも、アメリカの新型迎撃ミサイルが韓国に配備されることに懸念を示した中国が、韓国ドラマの中国での放送に関する審議を遅らせている(憶測ですが・・・)みたいなのです。

もともと、『師任堂』は、日中韓を始めアジア10か国で同時放送開始を計画していたため、中国当局の動きが想定外の結果を生んだようです。(日本ではKNTVでの放送)

KNTV ドラマ 師任堂(サイムダン)、色の日記

現時点の放送開始予定は、2017年1月18日からとの事ですが、ドラマ関係者は審議は予定通り進んでいるとコメントしています。

「【ソウル聯合ニュース】女優イ・ヨンエの12年ぶりのドラマ復帰作となるSBSドラマ「師任堂(サイムダン) 色の日記」の放送が、来年に延期されたことが27日までに分かった。」 via www.konest.com

これ以上の遅れが発生しないよう期待したいものです。

[スポンサードリンク]

追記:その後、韓国SBSで2017年1月26日、日本KNTVで1月28日から放送が開始されました。

あらすじと感想を公開中です。

サイムダンのあらすじ,キャスト、感想

師任堂のあらすじとキャスト

saimdang-news.jpg

photo by http://japanese.yonhapnews.co.kr

さて、ドラマ『師任堂』は、前回の記事で詳しく説明していますが、かいつまんで「あらすじやキャスト等」をご紹介します。

師任堂』は、現代の韓国で美術史を専攻している大学講師の女性が、偶然見つかった「師任堂の日記」と「謎の美人図」に隠された謎を解いていくなかで、過去と現在を行き来するというタイムスリップ・サスペンスドラマです。

ヒロインの韓国美術史専攻の大学の非常勤講師、ソ・ジユンにイ・ヨンエ、朝鮮時代で出会う運命の画家イ・ギョムにソン・スンホンがキャスティングされています。


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧