韓国ケーブルテレビのtVNが10年間の総決算ともいえる「tvN10 アワード」を発表しました。

tVNと言えば、このところヒット作ドラマを次々と生み出している注目のケーブル放送です。

表彰式で、ドラマ部門は大ヒット作となった「応答せよ1988」、バラエティー番組部門では「三食ごはん」が受賞。

女優・男優別受賞者の顔ぶれも納得のいくものでした。


[スポンサードリンク]

ニュース!

演技部門大賞ではチョ・ジヌン「シグナル」が栄冠に輝きました。

スター女優・俳優の饗宴

また授賞式へ出演したスター達も圧巻の顔ぶれとなっています。

女優陣では、コ・ヒョンジョンキム・ヘジャ(「ディア・マイ・フレンズ)、キム・ヘス「シグナル」、チェ・ジウ(「2度目の二十歳」)、ソ・ヒョンジン(「また、オ・ヘヨン」)ら人気女優がノミネート。

結果、女子部門演技大賞はキム・ヘスが獲得(「シグナル」)しました。

俳優陣は、イ・ソンミン(「ミセン-未生-)、イ・ジェフンチョ・ジヌン、(「シグナル」)、神話(SHINHWA) のエリックがノミネート。

男子部門演技大賞の栄冠はイ・ソンミン「ミセン-未生-」が手にしました。

「応答せよ1988」

応答せよ1988」は、ケーブルチャンネル史上最高の視聴率21.6%をたたき出した話題ドラマ!

また、10週連続でケーブルチャンネル・衛星テレビ・IPTV統合で同時間帯視聴率1位、男女10~50代の全体視聴層でも同時間帯1位を記録した超人気ドラマです。

キャストには、Girl's Dayのヘリ、リュ・ジュンヨル、コ・ギョンピョ、パク・ボゴムなど若手女優・俳優がキャスティングされたファミリー、ラブストーリー系作品。

『応答せよ1988』は、『応答せよ1997』と『応答せよ1994』から続く「応答せよシリーズ」の第3作目として放送されたドラマ。幼馴染み5人の家族のどこか懐かしいホームドラマに加え、幼馴染み達の恋愛模様が見どころです。

[スポンサードリンク]

韓国ドラマ「応答せよ1988」あらすじ一覧 | おすすめ韓国ドラマあらすじ紹介サイト

韓国ドラマ「応答せよ1988」キャストと登場人物

「三食ごはん」

イ・ソジン(「花よりおじいさん」)と2PMのテギョン共演のバラエティ番組。

ソウルからはるばる田舎へやって来た男性二人が自給自足にチャレンジ。

悪戦苦闘を繰り広げながら、決められたメニュー通りに「一日三食」を料理し食べることがルール。

番組のテーストとしては、日テレの「鉄腕ダッシュ」、NHKの「キッチンが走る!」ど同ジャンルの作品か?

バラエティ番組「三食ごはん」で大賞を受賞したイ・ソジンは、

「バラエティ部門で賞を貰うとは思ってもいなかった。」 via news.kstyle.com

とコメントを残していますが、ドラマで見せる実力派演技とは一味違うコミカルなキャラを見せてくれるバラエティーのイ・ソジンも魅力です。

ちなみに、「tvN10 アワード」授賞式には、イ・ソジンが人気番組に押し上げた「花よりおじいさん」に出演した往年の名優たち、イ・スンジェ、パク・グンヒョン、シン・グ、ペク・イルソプも顔を出していました。

「イ・ソジンとチョ・ジヌンが「tvN10 アワード」で栄光の大賞を手にした。ドラマとバラエティ番組部門ではそれぞれ「応答せよ1988」と「三食ごはん」が大賞の栄誉を手にした。」 via Kstyle


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧