photo by coneru-web.com

韓国ドラマ『逆賊:民を盗んだ盗賊』(MBC)の視聴率が、第4話以来の11%超え、月火10時枠ドラマの2位の座をキープ中です!
1話-8.3%→2話-8.4%→3話-9.9%→4話-11.4%→5話-9.8%→6話-9.1%→7話-9.4%→8話-9.4%→9話-10.6%→10話-11.4%

視聴率トップは『被告人』(SBS)、視聴率はTNmSメディアの全国版調べ

『逆賊』は、朝鮮王朝第4代世宗の治世を舞台とした小説『洪吉童伝』をモデルとしたドラマではなく、実際に歴史に登場するホン・ギルドンの姿を描いた作品。

ドラマ『逆賊』の放送開始は、2017年1月30日。全30話の放送予定となっています。

この記事では、ドラマ『逆賊』のあらすじ、キャスト、見どころや魅力などに迫ってみたいと思います。


[スポンサードリンク]

ニュース!

義賊ホン・ギルドン(洪吉童)とは

ホン・ギルドン(洪吉童は、実在の義賊として知られ、"朝鮮王朝実録(燕山君六年)に洪吉童という匪賊が義禁府に逮捕された" と記録されている人物で、現代でも韓国人の間では英雄として称えられています。

朝鮮王朝実録には、上記の通り短い記述しか残っていませんので、ドラマ『逆賊』は、殆どがフィクションだと思われますが、娯楽作品としては人気が高いというのが好視聴率の理由でしょう。

主演は、ユン・ギュンサン(『信義』2012年、『六龍が飛ぶ』2015年)、この他、主なキャストとして、キム・サンジュン、キム・ジソク、イ・ハニ、チェ・スビンらが出演しています。

※ 関連サイト

ドラマ『義賊』あらすじ

両班の家で下僕として働くアモゲ(キム・サンジュン)は、家族の為に身を粉にして働く毎日を送っていた。

アモゲは授かった二人の息子に、ギルヒョン(長男、シム・フィソム)、ギルドン(次男、ユン・ギュンサン)という名前を与える。

そんな中、アモゲの妻は娘を出産するが、産後の肥立ちが悪く命を落とす。

その直後、アモゲは子供達を連れ、屋敷から出奔するが、その背後には妻の死の真相が隠されていた。

12年後、アモゲは拘束され命を奪われてしまうが、逃げる途中でギルドンは妹とはぐれてしまうのだった。

社会の下層で虐げられる貧しい民のために立ち上がったホン・ギルドンの物語が今始まろうとしていた。

[スポンサードリンク]

主なキャスト

ホン・ギルドン役 ユン・ギュンサン

義賊ホン・ギルドン

貧しい奴婢の子として生まれるが、成長して、両班や役人達に苦しめられる貧しい人々の為に体制に刃向かい、義賊として立ち上がる。

主な出演ドラマ:『信義(シンイ)』(2012、SBS)、『ピノキオ』(2014、SBS)、『君を愛した時間』(2015、SBS)、『六龍が飛ぶ』(2015、SBS)

ユン・ギュンサンのプロフィールと出演ドラマ

アモゲ役  キム・サンジュン

ホン・ギルドンの父。

両班の家の下僕(奴婢)だが、訳あって子供達を連れて逃走。逃亡生活の中で捕まり命を落とす。

主な出演ドラマ:『嘘~偽りの愛』(1998、KBS)、『洪國榮‐ホン・グギョン』(2001、MBC)、『宮(クン)』(2006、MBC)、『私の男の女』(2007、SBS)、『美しき人生』(2010、SBS)

キム・サンジュンのプロフィールと出演ドラマ

ソン・ガリョン役  チェ・スビン

ホン・ギルドンを慕う女性

明るく元気な女性だが、愛の為なら命すら捧げる芯の強さを持っている。

チェ・スビンのプロフィールと出演ドラマ

主な出演ドラマ:『青い鳥の輪舞(ロンド)』(2015、KBS)、『不躾にゴーゴー』(2015、KBS)、『雲が描いた月明かり』(2016、KBS)

スギョン(淑容)・チャン氏  イ・ハニ

ヨンサングンの側室

ヨンサングン(燕山君)の寵愛を一身に受ける側室。美しく教養溢れる女性だが、密かにギルドンに恋心を抱いている。

パスタ(2010、MBC)、不屈の嫁(2011、MBC)、『キムチ~不朽の名作~』(2012、チャンネルA)、『輝いたり狂ったり』(2015、MBC)

イ・ハニは、2006年のミス・コリア優勝、2007年の「ミス・ユニバース」韓国代表として第4位の栄冠に輝いた美人女優です。

イ・ハニのプロフィールと出演ドラマ

ヨンサングン役  キム・ジソク

朝鮮第10代国王

父の成宗に疎んじられ、孤独で淋しい少年時代を過ごす。

暴君として知られる王で、ホン・ギルドンとは対立関係に。スギョン・チャン氏を寵愛する。

主な出演ドラマ:『憎くても可愛くても』(2007、KBS)、『チュノ~推奴~』(2010、KBS)、『ロマンスが必要2012』(2012、tvN)、『清潭洞(チョンダムドン)アリス』(2012、SBS)、『必殺!最強チル』(2008、KBS)

photos by asianwiki.com

ドラマ『逆賊:民を盗んだ盗賊』の見どころと魅力

小説『洪吉童伝』ではなく、ヨンサングン治世下に記録に残っている真正ホン・ギルドンの人生を描こうとした所が、このドラマの見どころではないでしょうか?

歴史資料は乏しいながらも、義賊ホン・ギルドンの実像をドラマチックに描き出そうとするチャレンジが好視聴率の裏付けです。

また、最近活躍の目立つ俳優ユン・ギュンサンを主役に、人気急上昇中の若手女優チェ・スビンをヒロイン起用した事。

また、脇を固める俳優・女優にも実力派で固めているのもドラマを盛り上げる要因になっているのでは......


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧