photo by KBS

韓国ドラマ『お父さんが変(アボジガ イサンヘ)』視聴率の勢いが止まりません!
リュ・スヨンとイ・ユリが共演するKBS2の土日ドラマ『お父さんが変』の視聴率が、第8話(3月26日)終了時点で26.8%を叩き出したそうです。(視聴率はニールセン・コリア調べ、全国標準)

この記事では、『お父さんが大変』の高視聴率の理由、人気の秘密に迫ってみたいと思います。


[スポンサードリンク]

ダントツのトップ独走中ドラマ

『お父さんが大変』は、3月4日から放送開始となりましたが、第1話・第2話でいきなり21.1%、24.4%を記録し、土日ゴールデン枠ドラマのトップに躍り出たホームコメディドラマ。

第6話の27.1%には及びませんが、その差はごくわずか。

これで、土日ドラマ枠のトップを初回からずっとキープ中で、2位以下に8ポイント以上の差をつけていますので、まさにダントツ状態です。

視聴率出典: Nielsen Korea

ドラマの見どころ、あらすじ、人気の秘密は?

家族愛を描くホームドラマですが、コミカルな展開と心温まるエピソードを、時代劇・現代劇問わず数々の韓国ドラマに出演してきた名優キム・ヨンチョル(お父さんのハンス役)と、韓国の肝っ玉お母さん的イメージがぴったりの女優キム・ヘスク(お母さんのヨンシル役)コンビのピッタリ息の合った演技が見事です。

そして、主人公で長女ヘヨン役の人気美人女優イ・ユリ、

ヘヨンの恋人ジョンファン役を演じるリュ・スヨン、

歌手から本格的に俳優転向し、その演技力を高く評価されるイ・ジュンなど

豪華キャスト陣の競演が見どころでもあります。

喧嘩が絶えない個性的な家族のドタバタ劇ですが、ピョン家に突然現れたアイドル出身俳優のアン・ジュンヒ(イ・ジュン)の出現により、お父さんのハンスが長年隠し続けた秘密が明かされていくと言う展開も見逃せません。

『お父さんが変』の視聴率30%突破はいつ達成されるのでしょうか?

主なキャスト

ピョン・ハンス(キム・ヨンチョル):

家族思いで誠実なお父さん。アパ粉食の社長。35年間隠した秘密を持っている。

キム・ヨンチョルの主な出演ドラマとしては、『太祖王建』(2000年 - 2002年、KBS)、『大王世宗』(2008年、KBS)、『IRIS-アイリス』 (2009年、KBS) 、『美しき人生』(2010年、SBS)、『王女の男』(2011年、KBS)、『アイリス2』(2013年、KBS)など多数。

キム・ヨンチョルのプロフィールと出演ドラマ

ナ・ヨンシル(キム・ヘスク):

しっかり者で頼りがいのあるピョン家のお母さん。

主な出演ドラマは、『女人天下』(2001年、SBS)、『冬のソナタ』(2002年、KBS)、『噂のチル姫』(2006年、KBS)、『美しき人生』(2010年、SBS)、『君の声が聞こえる』(2013年、SBS)、『女を泣かせて』(2015年、MBC)、『師任堂、色の日記』(2017年、SBS)など多数。

チャ・ジョンファン(リュ・スヨン):

K放送社の制作局で働くプロデューサー。ピョン家の長女へヨンの恋人。

主な出演ドラマは、『不良カップル』(2007年、SBS)、『烏鵲橋の兄弟たち』(2011年、KBS)、『Two Weeks』(2013年、MBC)、『町の弁護士チョ・ドゥルホ』 (2016年、KBS)などが有名。

ピョン・ヘヨン(イ・ユリ):

ピョン家の長女。ジョンファンの初恋の相手で弁護士。才色兼備の女性。

主な出演ドラマは、『きらきら光る』(2011年、MBC)、『福寿草』(2012年、tvN)、『私はチャン・ボリ!』(2014年、MBC)、『パパはスーパースター! ?』(2015年、tvN)、『天上の約束(凍える華)』(2016年、KBS)など。

イ・ユリのプロフィールと出演ドラマ

アン・ジュンヒ(イ・ジュン)

アイドル出身の俳優で自分勝手な振る舞いをする男性。ピョン家に突然現れたお騒がせ。どうやら隠された秘密を握っているようだが......
イ・ジュンは、元々MBLAQのメンバーとして活動していましたが、2015年からは俳優に専念。

主な出演作品としては、『天女がいなきゃ! 』(2012/KBS)、『アイリス2』(2013/KBS)、『カプトンイ』(2014/tvN)、『ピノキオ』(2014-2015/SBS)、『風の便りで聞きました』(2015/SBS)、『キャリアを引く女』(2016/MBC)、『ヴァンパイア探偵』(2016/OCN)。

ピョン・ミヨン(チョン・ソミン)

ピョン家の次女。取り立てて目立つ能力はありませんが、有名エンターテイメント会社のガビーにインターン社員として奇跡的な入社を果たします。
アイドル出身俳優アン・ジュンヒを担当する事に。

主な出演ドラマは、『赤と黒』(2010年、NHKとSBS合作)、『イタズラなKiss』(2010年、MBC)、『D-DAY』(2016年、JTBC)など。

チョン・ソミンのプロフィールと出演ドラマ

photos by KBS

韓国公式サイト:www.kbs.co.kr/drama/papa/about/program/index.html


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧