(photo by: iMBC.com

2017年5月から始まるドラマ一覧を更新しました。

5月から始まるおすすめドラマ、BS放送王女の男BS日テレで放送開始。CS放送では天命ホ・ジュン(伝説の心医)千秋(チョンチュ)チャンネル銀河で放送されます。


[スポンサードリンク]

この記事では、注目作品に絞ってドラマのあらすじや概要をご紹介していきますが、詳しい内容はドラマ一覧をご参照ください。

BS放送

王女の男

BS日テレ

パク・シフ(キム・スンユ役)主演の朝鮮王朝版≪ロミオとジュリエット≫と言ったところでしょうか。(共演はムン・チェウォン、イ・セリョン役)

史実癸酉靖難を背景に、史実にない切ないラブストーリーが描かれています。
愛と復讐のはざまで苦しむパク・シフの演技は見逃せません。

またスンユの親友シン・ミョンを演じたソン・ジョンホ、悪役ではありますがそのキャラクターにも注目が集まりました。

関連記事

CS放送

天命

チャンネル銀河

『宮廷女官チャングムの誓い』『ホジュン~宮廷医官への道』と同様、医療を扱う歴史ドラマ
しかし、医療ドラマに共通する立身出世物語ではなく、無実の罪で逃げ惑う「逃亡者」となった医者の物語です。

不治の病に侵された愛娘の命を救おうとするうち、仁宗毒殺の濡れ衣を着せられ逃亡者となる医官(チェ・ウォン)をイ・ドンウクが演じました。

また、第二のチャングムを夢見る内医院の医女ホン・ダインには、女優ソン・ジヒョが扮します。

関連記事

ホ・ジュン~伝説の心医~

チャンネル銀河

感動のヒューマンドラマとしておすすめしたいのがこの『ホ・ジュン~伝説の心医~』

卑しい身分から精進を重ね、ついに朝鮮一の名医となったホ・ジュンの半生を描いた医療ドラマです。
パク・ジニ演じるイェジンとの関係も見逃せまん。

『ホジュン~宮廷医官への道~』『宮廷女官チャングムの誓い』、『馬医』は韓国ドラマの巨匠イ・ビョンフン監督の医療三部作として知られる作品ですが、今回のドラマはイ・ビョンフン作品のリメイク版となっています。
親子2代(父キム・ムセンと息子キム・ジュヒョク)で同一人物を演じた事で話題になりました。
ちなみに、キム・ムセンは1995年ドラマ『執念』で、ホ・ジュンを熱演。

どちらかと言えば、キム・ジュヒョクの方が人間らしく描かれています。

関連記事

千秋(チョンチュ)太后

チャンネル銀河

『千秋太后』は、韓国の歴史ドラマで全78話に渡る長編大作です。
第1話の放送でいきなり視聴率19.8%をマーク。
その後急速に人気が高まり、最高視聴率24.2%を記録して人気ドラマの座に君臨した話題の歴史ドラマです。

高麗を、外敵である契丹から祖国を守るために戦ったファンボ・ス(千秋太后)の波乱万丈の人生とロマンを壮大に描かれています。

ヒロイン『千秋太后』を演じたのは、チェ・シラ
知性と気品を感じさせる実力派で、ドラマ界の女王として君臨し、『王と妃』では最優秀女優演技賞、KBS演技大賞の大賞に輝きました。
また『海神~ヘシン~』では商才豊かな悪女を熱演、圧倒的な存在感を放つ人気女優です。

関連記事

今から見れるドラマ一覧


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧