猟奇的な彼女』(SBS)は、チュウォンオ・ヨンソが共演する歴史ドラマ(ラブコメ)です。元々は、2001年に公開された話題作映画『猟奇的な彼女』(チャ・テヒョン&チョン・ジヒョン主演)で有名になったキム・ホシクのネット小説を原作とした作品。

ドラマ版『猟奇的な彼女』は、原作小説をもとに歴史ドラマとしてリバイバルさせた作品で、物語の舞台を朝鮮時代に移し、朝鮮最高のカドナム(プライドの高い都会的な男)と呼ばれるイケメン貴公子のキョン・ウ(チュウォン)が、「猟奇的な彼女」、ヘミョン王女(オ・ヨンソ)に振り回されるというラブコメです。


[スポンサードリンク]

ニュース!

韓国では、2017年5月から放送が開始され、毎週(月・火)の朝にオンエアされるドラマで、6月12、13日の視聴率は9.0%(AGBニールセン調べ)。期待されたほど視聴率は伸びていないようで、第1位のライバルドラマ『サム、マイウェイ』の10.3%に1ポイント以上水をあけられている状況です。

ドラマ『猟奇的な彼女』のあらすじ

朝鮮時代の弘文館・大提学(ホンムングァン・テジェハク)の息子キョヌ(チュウォン)は、3年の清への留学を終え帰国する。帰国を祝う宴席からの帰宅途中で、キョヌは泥酔して橋から転落しそうな女性(オ・ヨンソ)を助ける事になるのだった。

ところが、彼女を介抱しようとしたキョヌは変態と勘違いされ、投獄されてしまう事に!
開放されたキョヌは、後日、彼女と再会するのだが、ひょんなことから指輪を一緒に探す羽目になり、ふたたび彼女に振り回されてしまう。

そうこうする内、世子の師匠に任命され張り切っていたキョヌの前に、二度も煮え湯を飲まされ、金輪際会いたくなかったい彼女と出会うが、なんと彼女の正体は世子の姉、ヘミョン王女だった!

猟奇的な彼女~キャスト紹介

チュウォン(キョヌ)

朝鮮最高のカドナム(プライドの高い都会的な男)で高級官僚の御曹司。秀麗なルックスで女性たちのハートを鷲づかみするイケメン貴公子。

ある時、猟奇的な彼女、へミョン王女に出会ってから予想もしない状況に度々巻き込まれることに。

オ・ヨンソ(ヘミョン王女)

美しく清純な外観をよそに、数々の奇行を憚らない王女で、世子の姉。王室の悩みの種的存在のお姫様。

ある日、泥酔状態でキョヌと出会う事になり、彼を変態扱いしトラブルに巻き込むが、次第にキョヌの事が気になり始める。

その他のキャスト

この他、ヘミョン王女を慕う監察府(カムチャルブ)の従事官(チョンサグァン)カン・ジュニョン役に、イ・ジョンシン。
キョヌと結婚を夢見る左議政(チャイジョン)の令嬢チョン・ダヨン役にキム・ユネが扮しています。
また、ドラマ『オクニョ~運命の女(獄中花)』でヒロインの少女時代を演じたチョン・ダビンも登場しています。

photo by 猟奇的な彼女(原題)|番組詳細|韓流No.1 チャンネル-KNTV


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧