韓国で、『冬のソナタ』を凌ぎ最高視聴率29.2%を記録したソ・ジソプ主演ラブストーリー韓国ドラマ『ごめん、愛してる』

決して結ばれる事のない二人の永遠の無償の愛をつづった話題作です。

そんな韓国人気ドラマを日本版にリメイクしたドラマ『ごめん、愛してる』がTBSで7月9日21時より放送が開始されました。
しかも韓国原作版をAbemaTVで無料放送中!!


[スポンサードリンク]

主演は長瀬智也初回視聴率9.8%とまずまずのスタート、ストーリーはこれからどんどん面白くなっていくと思います。
その他、吉岡里帆大竹しのぶ坂口健太郎らが登場。

また、第1話に登場した韓国マフィアの跡取り息子・ペクラン。
その役を韓国の人気俳優イ・スヒョクが演じ、この作品が日本ドラマ初となりました。

しかも、ペクランの副声音を声優の神谷浩史が好演し、話題を呼んでいます。

参考サイト ※別のサイトへ飛びます

ここで韓国ドラマ『ごめん、愛している』のあらすじ(ネタバレあり)をまとめました。

リメイク版と比べてみてください。

『ごめん、愛している』のあらすじ・概要

2歳で母親に捨てられオーストラリアに里子に出されたチャ・ムヒョク(ソ・ジソブ)。
不運な事に養父母にも捨てられついにストリートチルドレンとなりました。

そして生活のために窃盗や詐欺を繰り返し生きていたのです。
そんなムヒョクにも恋人ムン・ジヨン(チェ・ヨジン)が出来、幸せに暮らしていたのですが、彼女もまたムヒョクの元から去ったのでした。

同じ頃、韓国の人気歌手チェ・ユン(チョン・ギョンホ)と女優カン・ミンジュ(ソ・ジヨン)と、オーストラリアへCM撮影に来ていたスタイリストのソン・ウンチェ(イム・スジョン)。

そんな彼女も失恋し、一人ホテルを飛び出しました。
しかも運悪く、旅行者を狙った強盗に合い、全て失います。

どん底の彼女を見つけたムヒョク、ストリップバーに売ろうとしますがパスポートから彼女が韓国人だと分かると反対に助けてやったのでした。

その後部屋に戻ったムヒョクに、悲劇が・・・。

(photo by: 楽天

参考サイト ※別のサイトへ飛びます


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧