王は愛する』......イム・シワンユナ(少女時代)ホン・ジョンヒョン主演の韓国ドラマが2017年8月25日から日本で初放送となるようです。

この作品は7月17日よりMBCで放送されています。第1話の視聴率が7.8%、第2話が8.1%でした。(ニールセン・コリア調べ)

気になる第1話ですが、衛星劇場で午後11時より放送される事になっています。(全20話構成)

この記事では、『王は愛する』のあらすじやキャスト、ドラマの見どころなどを追ってみました。


[スポンサードリンク]

ニュース!

ドラマ『王は愛する』とは


photo by kstyle

豊かな国にする事を夢見る王子と、唯一腹心な部下。

2人は永遠の友情で結ばれていましたが、ある一人の女性と出会った事でその関係が揺さぶられる事となったのでした。

ドラマ『王は愛する』のあらすじ

父親は高麗の王、母親は元皇帝の娘、そんな2人の間に生れたイム・シワン演じる王子ウォン。
美しい容姿に加え卓越した才能の持主。
そんな彼には唯一無二の親友ホン・ジョンヒョン演じるリンがいました。
ある日2人は身分を隠し、王宮の外へ。
そこで高麗一お金持ちの娘ユナ演じるサンと出会ったのです。
いつしかウォンはサンに惹かれ、リンもまたサンに惹かれ、三角関係が始まったのでした。

ドラマ『王は愛する』の主なキャスト

ワン・ウォン役(イム・シワン)

高麗の王、魅力的な容姿に統治力も兼ね備えていますが、裏の顔が少し恐ろしい一面も。

イム・シワンの出演ドラマ

ウン・サン役(ユナ)

開京(高麗の首都)一の富豪となった一族諸侯ヨン・インベクの一人娘、かなりの美貌ですが、2人の男性を破滅に追い込んでいきます。

ユナの出演ドラマ

ワン・リン役(ホン・ジョンヒョン)

王族、ワン・ウォンの親友、しかしウン・サンが現れた事によって・・・。

ホン・ジョンヒョンの出演ドラマ

ワン・ダン役(パク・ファニ)

純粋で愛くるしい魅力の持主。

ソンイン役(オ・ミンソク)

高麗を手に入れようと夢見ましたが、愛する女性に出会い全てが崩れるのでした。

オ・ミンソクの出演ドラマ

チュンニョルワン役(チョン・ボソク)

25代高麗王、ワン・ウォンの父。

チョン・ボソクのプロフィールと出演ドラマ

ドラマ『王は愛する』の見どころと魅力

イム・シワン入隊前最後の作品です。

『ミセン-未生-』のイム・シワン、『ラブレイン』のユナ(少女時代)、『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』のホン・ジョンヒョンら、人気スター共演の華やかな時代劇と話題になっています。

因みに『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』も8月25日からテレビ東京で放送開始となります。

参考サイト ※別のサイトへ飛びます
『ミセン-未生-』あらすじ
『ラブレイン』あらすじ
『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』あらすじ
今から見れる韓国歴史ドラマ

公式サイト:『王は愛する』MBC


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧